2021.09.14

ちょっと待って!逆効果になりがちな女性が【LINEで出す脈アリサイン】とは?

良い感じになった男性とLINE交換をして、LINEで脈アリサインを出して「そろそろ告白してくれるかな?」なんて期待していたのに、なぜかLINEのたびに心の距離が離れてしまい、最終的に他の女性と付き合ってしまったなんて苦い経験を持つ人はいないでしょうか。

実はそれ、あなたが出している脈アリサインが逆効果になっていた可能性があるんです。では、どんなLINEは脈アリサインのつもりが逆効果になってしまうのでしょうか。
男性を翻弄する小悪魔女性に憧れて、LINEで思われぶりな態度をとってしまったことはないでしょうか。

しかし、普段から思われぶりな女性なら問題ありませんが、話している時は普通なのにLINEだと急に思わせぶりな態度をとると、男性も対応できません。

「構ってちゃんなの?」や「俺は遊びなわけ?」とイライラさせてしまう恐れがあるでしょう。思わせぶりな態度に限らず、LINEで急に性格を変えないように注意してください。
男性に嫉妬してほしくて、ついつい他の男性の話題を出してしまう人もいます。しかしながら、そういう行動もおすすめできません。

男性は「で、何がしたいの?」とイライラしてしまうでしょう。嫉妬させることは、相手を嫌な気持ちにさせることです。無理に相手に嫉妬してもらおうとせず、誠実に接する方が恋愛成就の可能性は高くなりますよ。
女性が行う駆け引きで多いのが、LINEの既読スルーです。しかし、それも男性には逆効果なので注意してください。

「LINEの返事もできないだらしない女性」と思われてしまう恐れがあるでしょう。「この人とLINEしても楽しくないみたいだから他の女性を探そう」と思われてしまう恐れもあります。既読スルーは逆効果になる可能性が高いので、できるだけやめましょう。
自分では分かりやすい脈アリサインを出しているつもりでも、男性に伝わっていないというケースは非常に多いと言われています。

彼のことが好きなら、誤解されないように脈アリサインはストレートで分かりやすいものになるよう心がけましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事