2021.09.15

「ちょっと無理!」男性があざとすぎると感じる甘え方は?

基本的に男性は彼女に甘えられると喜ぶ人が多いと言われています。可愛く甘えれば甘えるほど、男性も嬉しくなりますます彼女のことを甘やかしてくれるでしょう。

しかしながら、可愛く甘えることを意識しすぎてあざとくなってしまうと、逆に男性を引かせてしまい「この人ちょっと無理!」と思われる恐れがあります。あざとすぎると、男性慣れしていると誤解される恐れもあるでしょう。

では、どんな甘え方は逆効果になってしまうのでしょうか。
恋愛テクニックは日々更新されます。その時によって流行りの顔は違うでしょう。たとえば涙袋が赤い顔が流行っていることもあれば、太眉が流行ることもあります。

アヒル口が流行ることも、細眉がトレンドになることもあるでしょう。女性はそういう流行りの顔を追いがちですが、男性からすると「流行が変わるたびに自分を変えるって、ミーハーというか自意識過剰」と思えてしまうようです。

流行りの決め顔で決めすぎると、あざとくて無理な女性になってしまうかもしれませんよ。
いつの時代も男性を落とす定番テクニックとして知られているのが上目遣いです。しかし、上目遣いも無理にすると、単に睨んでいるだけにしか見えません。

男性からは白目をむいている面白い顔に見えてしまうこともあるようです。決め顔も上目遣いも、あくまで自然体であることが重要です。無理にしようとして、不自然になるとあざとく思われてしまいますよ。
あざとく思われる甘え方として、最も有名なのがボディタッチです。ボディタッチも、お互いに無意識の時に急にするからドキドキするテクニック。

それなのに手を伸ばして無理やり男性に触ると、不自然さしかなくあざとい女性だと思われても文句は言えないでしょう。男性によっては「いや、痴女かよ!」というツッコミを入れたくなることもあるようなので、注意してください。
少しあざといくらいなら、可愛い女性として人気が出るでしょう。しかし、あざとすぎると「男性に慣れてる」や「必死すぎて無理」と一気に避けられてしまいます。

常に【過ぎたるは猶及ばざるが如し】の精神を忘れずに、男性に接するようにしてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事