2021.09.15

嫌われるので厳禁!男性ウケ【最悪】な絶対にやめたい仕草3つとは?

デートの時は、どれだけ気を付けていても普段の癖が出てしまうものです。その癖の中に男ウケが悪いものがあれば、どんなにオシャレをしていっても「この子とはないな」と思われてしまうでしょう。

では、どんな仕草は男ウケが最悪で、男性のテンションを下げてしまうのでしょうか。デートの時に絶対にしたくない、男ウケ最悪な仕草を3つ紹介していきます。

普段から癖になっている人は、すぐに治す努力を始めましょう。
食べ方が汚い女性は、大半の男性に嫌われてしまいます。デートで良い雰囲気でも、カフェやレストランに入った瞬間に男性の態度が変わったのなら、食べ方に原因がある可能性があります。

自分は基本的な食べ方のマナーを身につけていると、自信を持って断言できるでしょうか。自信がない人は、友達にチェックしてもらったり自分で鏡の前で食べてセルフチェックしてみたり、一度自分の食事マナーが正しいか改めて考えてみましょう。
楽しいデートでも、たとえば静かな場所で子どもが騒いでいたり、店員さんが常識的にありえない対応をしてきたりして、イライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、そんな時に態度に出してしまうと、男性から引かれてしまいます。特に舌打ちをしたり、イライラの原因をにらむような態度は絶対にNGです。ヒステリックで付き合いづらい女性だと思われても文句は言えませんよ。
何か嫌なことがあった時に、物に八つ当たりをする癖がある人も治しましょう。特に多いのが、スマホゲームをしていてうまくいかなかった時に、乱暴にスマホを置いてしまう癖です。

男女問わず誰もがやってしまいがちですが、見ている方としては「たかがゲームであんなに怒るなんてヒステリーだなぁ」と思ってしまうでしょう。他にも足音が荒くなったりドアを乱暴に開閉するなど、物に対する八つ当たりは男ウケ最悪なので注意してください。
良い雰囲気でデートを楽しんでいても、ちょっとした仕草一つで嫌われることもあります。そういう仕草が癖になっていると、何度フラれても自分では原因に気付けないこともあるでしょう。

もしいつも同じタイミングでフラれるなら、自分の特定の仕草が原因の可能性があるので気を付けてください。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事