2021.09.15

無意識にしてない...?男性に「別れたい」と思わせてしまう最悪LINEとは?

自分では無意識にしていることが、相手に不快を与えてしまっていることは少なからずあるでしょう。これは他人との価値観の違いや異性間での認識の違いによるのもが多く、「気を付けよう」と意識しないと難しい問題です。

そこで最近多いのがLINEでのトラブルです。女性は無意識にしているLINEでのやりとりでも、男性にとっては「別れたい」と思わせてしまう原因になってしまっている場合があります。

そこで今回は【男性に「別れたい」と思わせてしまう最悪LINE】をご紹介していきます。
好きな人からのLINEは嬉しいですが、少しでも返信が遅れると「何かあったのかな?」「浮気してるのかも......」と不安になってしまいますよね。
この『不安』は『怒り』に変わりやすく、返信が遅れたことに対して怒ってしまうこともあるはずです。

しかし感情のおもむくまま、その怒りを男性にぶつけてしまうのはいけません。仕事や予定によってはすぐに返信ができないときもあります。その背景を考えられず感情のまま行動してしまえば、男性に愛想付かされても仕方ありません。
好きであればあるほど「今何しているんだろう」と思うものです。しかし一日に何度も「今何してるの?」と聞くのはしつこいと思われてしまいます。

「ご飯を食べている」「お風呂に入るよ」「これから寝るね」などと細かく伝えるのが面倒で、LINEにストレスを感じてしまう男性もいます。
文字だけでは伝わりきらない気持ちを、絵文字やスタンプで伝えますよね。また、絵文字を使うことにより明るいイメージにもなります。

しかし絵文字やスタンプばかり......というのも男性は苦手なようです。適度な量の絵文字や最低限のスタンプだけにしましょう。
しかし逆に絵文字なしというのも冷たい印象を与えてしまいます。

「うん」「そうだね」や「明日は何時に集合で」など短い文で事務的な用件のみだけでは感情が伝わりにくく、誤解やすれ違いを生む原因となってしまいます。

LINEは手軽にメッセージの交換ができ便利な一方で、誤解やすれ違いを生む原因となってしまうこともあります。
自分はそんなつもりではなくても、相手がどう受け取るかはわかりません。

特に男性と女性では感じ方の違いもあるでしょう。男性が「別れたい」と思うような原因を作らないように、LINEでのやり取りを気を付けましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事