2021.09.16

甘やかしちゃおう!男性が【甘えたい】ときに見せるサインって?

普段彼女のことを甘やかしてくれる男性も、たまには自分が甘えたいと感じることもあります。疲れた時や心がしんどいときは、男性も甘えたくなるものなのです。

甘えたいと思っても、プライドが邪魔して甘えたいなんて言えないのが男性の性です。そんな男性の気持ちを察して、甘やかしてあげましょう。そこで、男性が甘えたいときに見せるサインについて紹介します。あなたの彼氏もサインを見せているかもしれませんよ。
自分の弱いところを彼女に見せたくないと考える男性は多いです。そんな男性が疲れた顔を彼女に見せるのは、疲れていることを分かって欲しいというサインです。

甘えたいなんて口が裂けても言えないけれど、今は甘やかしてほしいと思っています。そんな気持ちを察して欲しいために、あえて疲れた顔を隠さずにいるのです。
一緒にいるときに、彼がやけにくっついてくるなと感じたならば、それは彼の甘えたいのサインかもしれません。近くに行くことで、甘やかしてくれるのを待っているのです。

ご飯を作っているときに急に後ろから抱き着いてくるなど、普段ならしないような行動を取ってきたときは可能性が高くなります。ハグをし返したり、頬っぺたを触るなど軽いスキンシップを行いましょう。
彼がやけに自分のことを甘やかしてくるときは、彼が甘えたい可能性があります。自分が甘えたい分、先に彼女を甘やかしてしまおうと考えているのです。

自分だけが甘えるのでは男として恥ずかしいと考える男性は、同じ分を彼女に与えようとします。先に甘やかしているので、自分が甘えてもイーブンだから恥ずかしくないと思っているのです。
一緒にいない時に彼から「会いたい」と言われたら、疲れているので甘えたいというサインでしょう。電話もいいけれど、実物の彼女に会って癒されたいと考えています。

「会いたい」という言葉が出てくること自体、すでに彼が彼女に甘えているということです。彼の気持ちを汲み取って、会える余裕があるのであれば会ってあげましょう。
男社会で競争を繰り広げている男性にとって、彼女だけが唯一甘えた姿を見せられる存在だということがあります。甘える男性が苦手な女性もいますが、彼が疲れた時などは出来る限り甘やかしてあげましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事