2021.09.17

長続きカップルも喧嘩をする?【喧嘩の特徴】って?

長続きカップルというと、喧嘩をしないイメージがありませんか?「あのカップルは喧嘩しないから何年も一緒にいられるんだ...」「いつ見ても仲良しだからいいな...」と感じることもあるでしょう。

しかし、実は長続きカップルも喧嘩をします。ただある特徴を持っているだけです。今回は、長続きカップルの喧嘩の特徴について紹介しますね。
喧嘩するときは、つい相手にイライラして相手のことを傷つける言葉ばかりを言ってしまうこともあるでしょう。しかし、長続きカップルは思いやりを忘れることがありません。

喧嘩して自分が主張したいときにでも相手のことを思いやる気持ちがあるため言葉をきちんと選ぶことができるのです。不必要に相手を傷つけることがないため、喧嘩しても長続きするのです。
喧嘩するときというのは、カッとなったときが多く、カッとなってしまうとすぐに何か言いたくなってしまいませんか?長続きカップルは、カッとなったときほど言い合わないという特徴を持っています。

「今何か言うと傷つける」「今何か言うと破局してしまう」というのが何となく分かるのでしょう。冷静になるのを待つことができるため、いい喧嘩をすることもできるのです。
いつまでも喧嘩を引きずったり、いつまでもどちらかがキレていたりしないのも長続きカップルの喧嘩の特徴です。さっき喧嘩したと思ったらすぐに仲直りするため、険悪なムードが続かないのです。

空気が悪い状態のまま付き合っていないので長続きしやすくなります。一緒にいる時間が喧嘩よりも仲良しなときが多いということですね。
喧嘩したときに意地を張ってしまうカップルもいますが、長続きカップルはお互いに素直になって謝ったり、意見を述べたりすることができるという特徴があります。

喧嘩したときほど大人になって対処することができるのでしょう。そのため、必要な喧嘩をしているようにも思えます。素直になれるので、仲直りした後によりラブラブになるということもありますよ。
長続きカップルは、喧嘩しても良い喧嘩の仕方をしているという特徴を持っています。そのため、いつも仲良しに見えたり、喧嘩しないカップルに見えたりするのでしょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事