2021.09.20

本命だけじゃ嫌!キープの男性も欲しい時、悪女になる方法とは?

大好きな男性と両想いになれれば、それで幸せだと感じる女性ばかりではありません。女性の中には、本命の男性の外にキープの男性が複数いた方が幸せだと感じる人もいるでしょう。

また、最終的には本命の男性と結婚したくても、少しだけ悪女になって遊んでみたいと考えたことのある人は意外と多いと言われています。

では、本命だけではなくキープの男性を作り、維持するためにはどうすれば良いのでしょうか。女性が内心憧れていることが多い、悪女になる方法をこっそり解説していきます。
キープの男性がほしいなら、当然ですが複数の男性と親しくしていなければなりません。常に複数の男性との親しいポジションをキープするようにしましょう。

その上で、決定的な告白をされるのは避けつつ、程よい距離感を維持するのがキープの男性を作るポイントです。「もしかしたら、もう少し頑張れば付き合えるかも?」と男性を期待させることを意識しましょう。
キープしている男性たちと親しくなりすぎないのも、悪女でいるためには必要なポイントです。親しくなりすぎると、男性たちも結婚を意識していまい無用なトラブルを招いてしまう恐れがあります。

また、結婚詐欺などと言われる恐れもあるでしょう。そうならないよう、キープの男性とは親しくなりすぎないように、誘われても上手に躱すスキルを磨いておきましょう。
子どもの頃から無自覚に悪女の才能を発揮できるような一部の女性を除き、大半の女性は悪女に憧れてはいるものの、実際に悪女として過ごすと罪悪感を覚えてしまうと言われています。

特に、男性におごられたり貢がせたりすると罪悪感も大きくなるでしょう。それがストレスになるくらいなら、いっそ金銭的に貢がせる悪女を目指すのはやめましょう。

気持ちをもてあそぶ小悪魔的な悪女を目指す方が楽しめるかもしれませんよ。
周りの友達には言えないものの、ドラマや小説などでかっこよく描かれることが多い悪女に内心憧れを抱いている女性は、実は非常に多いと言われています。

あなたも人生で一度くらい、自分の理想とする悪女を目指してみるのも良いかもしれませんよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事