2021.09.22

LINEで差をつけよっ♡モテ女性が使っている「共通するLINEテク」をチェック!

「連絡先を交換した人とやりとりしてたら告られた」というような女性は、LINEのテクニックが他の女性より優れている可能性が高いと考えられます。

やりとりだけで周りの人に好かれるためには、共通するテクニックを使いこなしていると考えるのが自然でしょう。

では、モテ女性たちはどのようなLINEテクニックを駆使しているのでしょうか。あなたもLINEだけでモテる女性になるために、彼女たちのテクニックをチェックしてみましょう。
「可愛くして女子力アピール!」と必死になりすぎて、顔文字・絵文字・スタンプを使いすぎる女性が多いですが、それは逆効果なので気を付けましょう。

特に男性があまり絵文字や顔文字を使わないタイプなのに女性側だけが使うと「落ち着きがなくて子どもっぽい人」と悪い印象になってしまう恐れがあります。

男性と十分に親しくなるまでは、使う頻度を落としてみるのもおすすめですよ。
普通のデートの誘いは男性からが多いですが、LINEの場合は女性側も積極的になる必要があります。

顔が見えていない分、普通に誘うよりも積極的になるハードルも低いでしょう。文字だけのやりとりのLINEだと、相手が単にフレンドリーなのか特別な好意を持っているのかお互いに判断しづらくなってしまいます。

そのため、相手に好かれるためにもまずは自分から好意を持っていることをアピールして相手に親近感を持ってもらいましょう。
男性から誘われた場合は、基本的に断らないようにしましょう。本当に都合が悪くて断っても、文字だけだとその気持ちが伝わらず脈ナシだと思われてしまう恐れがあります。

どうしても断らなければならない場合は、本当に残念だとアピールするだけではなく「〇日とか△日なら空いてるけどどう?」のように聞き、相手と出かけたい意思があることを分かりやすく伝えることが必要です。
街コンなど、多くの異性と一気に連絡先を交換するようなシチュエーションでは、普通にLINEをしていても印象に残らず終わってしまいます。

ライバルがたくさんいる状況だからこそ、LINEテクを駆使してモテる女性になりましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事