2021.09.22

会話下手とは言わせない!モテ女性に学ぶ【誰にでも共通して使える】会話テクとは?

どんなに美人な人でも、会話が苦手だと「あの人話しづらいよね」と言われて嫌われてしまう恐れがあります。逆に考えれば、少しくらい容姿が微妙であっても、会話術が優れていてばモテる可能性は十分にあります。

実際、周りでモテている人を観察してみると、会話術が優れているという人が多いのではないでしょうか。

では、そんな風にモテを引き寄せる会話術とはどのような会話術なのでしょうか。誰に対しても共通して使える会話テクニックを覚えておきましょう。
誰でも、自分の話を聞いてくれる人には好感を持つものです。足手と仲良くなろうとするとついつい自分の話をしてしまいがちですが、意識的に相手の話を聞く時間を増やすようにしましょう。

そうすれば、相手はそれだけで「この人と話してると楽しい!」と思ってくれるでしょう。
相手の話を聞く時、黙って聞くことはありません。相槌を打ちながら聞くのが一般的でしょう。その時に使える相槌のバリエーションはどんどん増やしていきましょう。

たとえば、ずっと「うんうん」と言っているだけだと聞き流していると誤解されてしまう恐れがあります。相手の話を聞きながら、話を膨らませる相槌をうつべきか、同意すべきか関心すべきか考えるのがおすすめです。

上手な相槌のためには、とにかく場数を増やすこと。色々な人と話して経験を積みましょう。
あまり親しくなっていない人との会話では、会話が途切れてしまうこともあるでしょう。そんな時は相手の過去の話を聞いて盛り上がりましょう。

出身地や学生時代の部活、好きだった給食などは年代や地域が違っても盛り上がれる定番のネタです。そのような「困った時に使える話題のストック」を増やしておくだけで、会話スキルは格段に高まりますよ。
最初から良い印象を与えるだけで、その後のモテやすさは格段に異なります。

また、一度「話しやすい人だね」と言われると自信がつき色々な人と話すのが怖くなくなるでしょう。会話下手と言われたことがある人も、練習して会話テクを磨いてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事