2021.09.22

「もしかして両想い?♡」脈アリを期待してもいい男性の言動って?

好きな男性の言動に一喜一憂するのは片想いの醍醐味ですよね。ですが、実はそれは既に片想いではなく、両想いになっているかもしれません。

周りからみれば明らかに両想いなのに、本人たちがなかなか気づけないケースも少なくはありません。そこで、今回のコラムでは「こんな言動が見えたら脈アリ確定だと思っても大丈夫!」という男性の言動を3つ紹介していきます。

ぜひ好きな男性の言動を思い出しながら読んでみてくださいね。
男性から誘われた時、女性としては好きな男性からの誘いに他の人を呼ぶなんて考えられないでしょう。

しかし、男性にはその意思が伝わっていない可能性があります。そこで、万が一他の人を誘われてしまう可能性を考えて、男性は好きな女性を誘う時に「二人で飲みに行きましょう。二人で!」のようにしつこいほどに「二人」ということを強調してしまうのです。

このように他の誰かを誘うのを嫌がる素振りを見せたら、脈アリ確定だと思って良いでしょう。
たとえば男性との出会いが会社の同僚だと、出身大学くらいの話はしてもあまりプライベートな話はしない方が多いでしょう。

しかし、脈アリ確定な男性は出身地や昔の部活、旅行に行きたい場所などプライベートな話をどんどんしたがります。それはデートに誘う口実を狙っているから。あなたもしっかり答えて、男性とのデートチャンスを広げましょう。
単に流れで一緒に遊びに行くだけではなく、男性から積極的に誘って事前に予約までして出かけるなら、それはもう脈アリ確定だと思っても良いでしょう。

あなたのことが好きだからこそ、積極的に誘うというアプローチをしてくれるのです。むしろ、ここまでされて脈アリだと思わないと、ちょっと男性もがっかりしてしまうかもしれませんよ。
男性からの好きサインが多く見えるようになったら、それは男性が「もう隠さないで告白しよう」と思っているからです。今後二人きりで良い雰囲気になることがあったら、もしかしたら告白されちゃうかもしれませんよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事