2021.09.23

俺が守らなきゃ!つい手を差し伸べたくなる【男性の本音】を大公開!

男性には、女性を守ってあげたい気持ちが心のどこかにあるものです。
つい手を差し伸べたくなる女性には、ある特徴があり、特徴を見つけることで男性の心をグッとつかむこともできることも。

せっかくなら、手を差し伸べたくなる女性になって、男性からちやほやされたいですよね。

つい手を差し伸べたくなる男性の本音を大公開します。
どんなに小さなことで、男性を頼ることで男性の【承認欲求を満たす】ことが可能に。

承認欲求とは、自分を必要としている人がいる、認められたいという気持ちで、男性は特に承認欲求が強いことが多いです。

「これくらい自分でできるからいいか」と思ってしまうことでも、ここはできないふりをして、男性に頼るのがおすすめ。

「俺のことを頼ってくれてるんだ」「信頼してくれているんだ」と思う男性も多く、一気に気になる女性にランクアップすることもあるのです。
ちょっとドジだったり、一生懸命やっているけれど、どこか力を貸してあげないとヒヤヒヤしてしまう人っていませんか?

「俺がしっかり見ていないと!」と意識が働き、つい手を差し伸べてしまうのだとか。

ドジでかわいい印象を与えるので、恋愛にも効果的。
ですが、あまりに多用しすぎると、ただ頼りない人になってしまうため、ここぞ!というときや、自分のことを絶対に意識させたい人に使ってみるのをおすすめします。
男性からしてもらって当たり前、自分のことを優先にしてもらえて当たり前と思うと、ありがとうと口にすることができないことが多いです。

男性の承認欲求を満たすためには、「ありがとう」はとても有効な手段。

「ありがとうが自然と言える人は、心がきれいな気がするし、またしてあげようと思える」という男性も多いので、ありがとうは忘れないようにしましょう。

男性を頼る→力を貸してもらう→ありがとうとお礼を言う

この3ステップでOK。また手を差し伸べたくなる女性に変身することができますよ。
男性が手を差し伸べたくなる女性は、素直な気持ちを持つことが大切です。
ちょっと頼りないかもしれないけれど、一生懸命頑張っている女性は男性の大好物!

素直で一生懸命で、ちょっと1人にしておくと危険......と思ってもらえる女性になるのが、男性に手を差し伸べてもらうポイントになるでしょう。

もし気になる男性にどんどん手を差し伸べてもらいたいと思ったら、ぜひちょっと頼りない女性をときどき演じて、男性の心をギュッとつかんでみてはいかがでしょうか?

(ハウコレ編集部)

関連記事