2021.09.26

次こそ幸せになる!失恋から【早く立ち直る】3つの方法って?

今まで幸せを感じていた日々から、恋人と破局した後は、世界が真っ暗になったようなくらい世界に行ったような感覚になりますよね。

次は絶対にいい恋愛するぞ!と思っても、失恋の傷の深さから、すぐに立ち直れないこともしばしば...。

1日でも早く立ち直って、楽しく毎日を過ごしたいですよね。
そこでここでは、失恋から早く立ち直る3つの方法についてお伝えします。
失恋から立ち直ろうとすると、無理に元気に振る舞ったり、新しい恋愛に動き出すこともあるでしょう。
もちろん新しいことに動き出すことも大切ですが、無理に動いてしまって、元カレと新しい男性を比べてしまって、「やっぱり元カレの方が良かった」と、傷をえぐってしまうことも。

無理に動いて失恋の傷を悪化させてしまうと、失恋から立ち直るのがどんどん遅くなってしまいます。

何もやりたくないときは、ひたすらゴロゴロしてみたり、DVDを観てリフレッシュしたり、心がやりたいことを素直に実践してみるのもおすすめです。
元カレからもらったプレゼント、一緒に撮った写真、おそろいのグッズ。元カレと別れた後どうしていますか?

思い出としてそのままにしておくパターンと、すっきり処分して新しい恋に動くパターンがあります。
もし元カレとの思い出の品を見ると辛くなってしまう場合は、思い切って整理してしまうのがコツ。

全部処分したり、使えそうな物はそのまま保管したり、整理するだけでも気持ちがスッキリしてきます。
元カレとの思い出を超える恋愛をしたい!と気持ちが少しでも前に行っているなら、出会いの場にたくさん足を運んでみるのもおすすめです。

新しい出会いがあると刺激もあって、元カレとの思い出を自然と忘れやすくなりますし、過去の恋愛の失敗を生かして、素敵な出会いを引き寄せることができるメリットもあります。

マッチングアプリで自宅から恋人探しをしたり、街コンなどで直接相手の男性とお顔を合わせる対応の出会いなど、たくさんの方法から自分に合った方法を選んでみましょう。
失恋をして落ち込んで何もしない時間があると、時間を無駄にしているような気持ちになったり、もう素敵な男性が現れない気がして、気持ちが落ち込んでしまいます。
しかし、失恋でストップする時間は、今までの自分を癒す大切な時間。

何もしない時間があったり、動きたいときに動くスタンスで大丈夫!無理をして傷をえぐってしまうのはよくありません。

心の思うままに動くことで、失恋から早く立ち直ることができますので、無理はしないで確実に前に進んでいきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事