2021.09.26

何その態度!彼氏に【イラっとする】3つの瞬間って?

普段ラブラブで居心地のいい彼氏でも、喧嘩をしたり、何気ない行動がイラっとすることもあります。
彼が無意識にしていることだと、指摘しないと同じことが繰り返されてしまって、ストレスが溜まってしまいますよね。

「これって私だけがイライラするのかな?」と思ってしまいますが、女性陣は男性陣のちょっとした行動にイライラしているようですよ。
みんながどんなことにイラっとするのか、彼の具体的な行動を見ていきましょう。
彼とただ連絡が取りたくて連絡をすることもありますが、デートの予定を決めたり、返事が欲しい内容もありますよね。
返信が欲しいのに、1日待っても連絡がこなかったり、SNSを更新しているのに返信がないと、「どうして返信できないの!」と、イラっとしてしまう人が多数!

基本的に男性は連絡をすることを後回しにする傾向があるため、本当に返信が必要な場合は、「今日中に返信ちょうだい!」など、明確な期限を決めた方がよいでしょう。
女性にとってもデートは楽しみで、どんな洋服を着ていくか、メイクに気合いを入れたりと、何かと準備に時間がかかるもの。

朝早く起きてしっかり準備したのに、デートに遅刻してくるなんて、かなりイライラしてしまいますよね。

そもそもデートに遅刻してくる男性は、デートに限らず時間にルーズな傾向があるので、時間に関しての価値観にズレがある可能性も。
許せるか許せないかは、今後の付き合いに影響が出る部分です。
喧嘩をすると、決まって自分の殻に閉じこもってしまい、話し合おうとしても連絡が取れなくなったり、徹底的に周りの声を無視する男性。
喧嘩してこっちもイライラしているのに、どうにか向き合おうとしているのに、向き合わない姿勢にイラっとするパターン。

同じような喧嘩がないように話し合っていい方向にもっていくのが最善と思う女性と、自分のイライラを抑えたくて周りをシャットアウトする男性。
こっちが大人になって歩み寄っても無駄なとき、イラっとしてしまいますよね。

自分の殻に閉じこもってしまう男性は、自分優先で考えてしまっているので、引き出そうとしても厳しい一面もあります。
彼氏にイラっとするポイントは、女性陣の意見がほぼ同じで、中には今後の付き合いさえも考えてしまうようなパターンもあるようです。

イラっとするけれどとりあえず流すか、それとももっと価値観の合う人を探すのかが、今後の関係に大きく影響してきそうですね。

自分だけがイラっとしてしまうのではないことが分かるだけでも、何だか安心してくるでしょう。
価値観を一致させることは難しいですが、お互いを認めあうことができたら素敵ですね。

(ハウコレ編集部)

関連記事