2021.09.27

もう無理だ!彼氏と【関係を清算】しようと覚悟を決めた出来事って?

どんなに好きな彼でも、ちょっとした出来事をきっかけに、「もう無理だ!」と、関係を清算したくなることもあるでしょう。

彼を思うきんぉちが冷めてしまうと、一緒にいることも難しくなって、同じ空間にいることが苦痛に感じてしまうことも...。
100年の恋も一気に冷めて、彼と関係を清算しようと決めた女性の本音に迫ります。
「もうそろそろ結婚してもいいんじゃないかな」と思って、彼にはよく結婚の話をするけれど...。結婚のフレーズを出したら明らかに不機嫌になって大喧嘩。この人とはご縁がなかったんだと思ったら、一気に冷めた」(30代・自営業)

女性から結婚の話を出すだけでかなり勇気がいります。ところが、その勇気すら読み取ってもらえないと、もうこの人はいいと恋心も冷めてしまうのも仕方ありません。
人生のターニングポイントの話でかみ合わないのは、ご縁がない可能性も。
「これまで何回か浮気をしている彼。浮気のたびに喧嘩したり話し合ってやってきたけど、また浮気されて裏切られた気分。もっと早く見切りを付ければよかった」(20代・販売)

浮気もまた女性を傷つける男性の行動の1つ。彼女がいて安定している関係だからこそ、浮気ができることを分かっていないんですね。

それに、浮気をするなんて、この先一緒にいる意味さえ分からなくなってしまい、もっと自分のことを大切にしてくれる人を探したくなりますよね。
「付き合って3年、今までは一緒にいて楽しいと思うことも多かったけど、今では、一緒にいるのも苦痛に。大衆も気になるし、根本的に合わなくなっているんだと思った」(30代・会社員)

一緒にいることが心地よい時間から、苦痛しか感じられない時間になってしまうことも。
こうなってしまうと、大きな出来事やターニングポイントがない限りは、一緒にいて楽しいと思うことは難しいでしょう。

無理に一緒にいてもお互いが苦痛に感じるだけなので、新しい人を見つけることも視野に入れるタイミングと言えそうです。
彼氏と一緒にいて、楽しいと思えないときは、気持ちに何か変化が起きているときです。
そして、本当は彼と一緒にいることが苦痛に感じる=好きではないと思っていることも。

少しでも関係を清算しようと思うことがあるなら、これから彼と一緒にいる時間と1人でいる時間を比べて、メリットのある方を選択していきましょう。
きっと今までのような苦痛な気持ちではなく、すがすがしい気持ちになれることでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事