2021.09.28

あの時に戻りたい!「幸せ太り」を解消する3つのポイントって?

幸せになったときから、ドンドン太ってしまって、気が付いたら持っている洋服が入らない......。そんなことになると、スタイルを戻すためにはどうしたらよいか、慌てて考えてしまいますよね。

せっかく幸せになったのに、体型に自信が持てなくなってしまうと、落ち込んでしまいますよね。

幸せ太りに悩んでいる人必見!スタイルを戻すための3つのポイントをご紹介します。
恋人ができると、家でご飯を食べるよりも、デートで外ご飯を楽しむことが増えますよね。
外で食べるご飯はおいしいですが、カロリーも高いメニューが多いです。

幸せ太りでスタイルが気になりだしたときは、外食の頻度が多くなっていないかをチェックしてみましょう。

どちらかが1人暮らしなら、おうちでご飯を作って食べたり、お互いが実家暮らしであれば、カフェで時間を過ごすなど、カロリーを積極的にとらないようにするのもポイントです。
自分よりも背の高い男性と一緒にいるときは気にならなくても、同じくらいの背の男性といると、男性よりも背を低く見せたくて、猫背になってしまうことがあります。

実はこの猫背は、代謝を下げてしまうリスクがあるため、猫背になればなるほど、どんどん太りやすくなってしまうことも。

見た目も自信がなく見えてしまうので、デメリットばかり......。

猫背になるとお腹もぽっかりして見えやすいので、スタイルに自信がなくなりやすく、せっかくの魅力も台無しになってしまいます。
恋人ができて、夜遅くまで連絡を取っていると、気が付かないうちに夜更かし常習犯になってしまっていることも。

夜更かしは、食べたもののカロリーをがっつり蓄えてしまう身体を作ってしまうため、幸せ太りに繋がりやすいのが特徴です。

何より、お肌にもよくないですよね......。化粧ノリが悪くなったり、肌つやが微妙になるなど、マイナス面も多いです。

もし夜遅くまで連絡を取り合っているなら、時間を決めて寝る時間はしっかり確保したいところ。

お互いのライフスタイルを確立するためにも、睡眠時間を削っていないかチェックしてみるのもおすすめです。
幸せになって太ってしまうのは、絶対に避けたいところ。
実は生活スタイルが原因で太ってしまっている可能性がとっても多いんです。

少しずつ生活スタイルを変えていくだけで、今までのスタイルに戻って、彼をより惹きつけることができます。

幸せ=太ってしまうのではなく、幸せな時間に食べていたり、太りやすいことをしているんですね。
ぜひライフスタイルを見直して、幸せ太りから解放されましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事