2021.09.28

手を出さないで!「一人暮らしの彼の家」でやってはいけないことって?

一人暮らしをしている彼の家に遊びに行くと、新しい発見やワクワクがたくさん!
時間を気にしないで一緒にいられるだけで、とても幸せですよね。

気持ちが高ぶってついやってしまいがちなことが、彼を甘やかすことにつながり、彼女からお母さん的存在になってしまうこともあります。

良かれと思ってしたことが、彼との関係にヒビが入ることなら、できれば避けたいですよね。

そこでここでは、一人暮らしの彼の家でやってはいけないことを、3つご紹介します。
男性の一人暮らしにあるあるなのが、洋服の脱ぎっぱなしや、洗濯物がそのままになっていること。
本当なら彼がやらないといけないことも、ついやってあげたくなってしまいますよね。

彼の洗濯物を片付けていると、まるで同棲しているような感覚になって、つい浮かれてしまいがち。

ところが、彼の身の回りのお世話をしてしまうと、彼女からお母さん的存在になってしまい、彼女として見られなくなってしまうという声も。
彼の様子がおかしい、あるいは彼が浮気をしていないかチェックしたくて、家に遊びに行くなんてこともあるのでは?

疑わしい行動をしている彼に問題アリですが、彼の家で物を物色してしまうと、もう家に呼んでもらえなくなるしまうリスクを伴います。

女性が使うグッズがないか、自分と行った所以外の思い出の品がないかなど、物色した時点で彼からの信頼はがた落ちに......。

ヒビが入り修復できずに関係が終わってしまうカップルもいるので、気を付けたいところです。
心を許して付き合っているからこそ、冷蔵庫などを開けて何でもしていいと思いきや、意外と男性はデリケート。

冷蔵庫やクローゼットの中を勝手に開けられるのは、マナー違反という男性はとても多いです。

「料理作ってあげようとしたのに......」と、心が折れてしまいそうですが、ここは一言添えられると彼からの印象もグッと上がります。

料理を作りたいときなどは、「冷蔵庫開けてもいい?」と、一言伝えられるといいですね。
一人暮らしの男性は、どんなに素敵な男性でもだらしなくなってしまうもの。
だらしない姿を見かねて、つい手を差し伸べたくなってしまうのは、彼女として自然なことです。

ところが、彼を助けてあげたいという気持ちが、かえって彼をダメにしてしまったり、関係性が変わってしまうこともあります。

このまま恋人同士でいい関係を続けていくためには、一人暮らしの彼の家でやってはいけないことを知って、最高の彼女をアピールしていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事