2021.09.28

返信もらってないけど...彼女への連絡よりも「SNSが優先」になるのはなぜ?

会えないときに彼と繋がるを感じる1つのツールとして、「彼からの返信」がありますよね。

「あ♡彼から返信きた」となるだけで、テンションが上がったり、1日頑張れた経験がある人もいるのでは?

ところが、返信がないのにSNSだけ更新しているのを発見すると、「どうして返信してくれないの?」と、不満が溜まってしまうことに。
彼女への連絡よりも、SNSが優先になるのはどうしてなのか、理由に迫ります。
SNS優先になっていても、彼女のことが嫌いになったわけではありません。
むしろ、彼女との関係が安定しているからこそ、SNS優先になってしまうこともあるのだそう。

男性にとってSNSは、自分の時間として楽しめるツールの1つで、彼女への返信は落ちついたときや、自分の時間が充実したときにする場合が多いです。

つまり、SNSを楽しむ彼を責めてしまうと、「俺の時間がない......」と、かえって彼のストレスになってしまうこともあります。
女性が真剣に考えているにも関わらず、男性はそこまで深く考えていないなんてことも、よくある話。

優先順位があるわけでもなく、とりあえず手当たり次第やりたいことをした結果、SNSが優先になってしまった......というパターン。

「SNSが優先になるってことは、私の事は後回しなんだ......」と、彼に対して不満に思ってしまいますよね。

その不満は、彼に伝えましょう。そのままにしておくと、彼を信じられなくなって、関係にヒビが入ってしまうリスクもあるからです。
釣った魚に餌をあげないという言葉があるように、恋人になるまでは、あの手この手で引き寄せた女性でも、恋人になることで、何をしなくなる男性がいるのも事実。

そんなことをされたら、他の男性に気が移ってもいいんだよね?と、開き直りたくもなりますよね。
自分よりも大切にされることが多ければ、「大切にしてくれている」と感じる男性のところに、心が動いてしまうのもアリな話です。

もし、何度話し合ってもSNS優先になってしまうのなら、彼との付き合いを考える機会なのかもしれません。
どんなに忙しくても、彼との時間を両立できる女性とは異なり、男性は自分の時間を優先すると殻にこもってしまう傾向があります。

せっかく付き合っているなら、自分の時間と同じくらい彼女のことも大切に想ってほしいですよね。

SNS優先になっているからといって、彼女への愛が冷めたわけではないところが、また複雑......。

「もっと連絡してほしい」と思ったときは、正直に彼に気持ちを伝えてみるとよいでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事