2021.09.28

我慢しないでっ!彼に不満をスマートに伝える「魔法の方法」

付き合ったばかりの頃は気にならなくても、だんだんと我慢が限界になってしまうこともあります。

伝え方を間違えてしまい、彼と喧嘩や言い合いになってしまったことがある人もいるでしょう。

関係を円滑にするためにも、不満はスマートに伝えたいですよね。
そこで彼に不満をスマートに伝える、魔法の方法をお伝えします。
いくら好きな彼女でも、仕事などで忙しいときに言われると、「ちょっと今はやめてよ」と感じてしまうこともあります。

伝え方だけでなく、彼氏が忙しくないタイミングを見計らって伝えるなど、忙しくないときに伝えるのがベストです。

特に男性は2つのことを同時に進めることが苦手なので、忙しいときに言われたことは聞いていないことが多い!

自分に置き換えて考えてみると、忙しいときに言われたことって、しっかり聞いていないことはありませんか?
伝え方・タイミング両方を工夫しながら、不満をスマートに伝えましょう。
自分の不満を言い出すのが難しいときは、彼氏の話を聞き出すのも方法の1つ。
不満を持っているのは自分だけとは限りませんし、お互いに思っていることをすり合わせするチャンスにもなります。

自分だけ不満を言うのに抵抗があると、いつ不満を言うのかチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。

彼が不満を言ってくれれば、自分が思っている不満も言いやすくなります。
お互いに不満を言える環境になると、しっかりと聞いてくれることでしょう。
やっぱり男性は彼女に甘えられるのが大好き♡
「いつも不満に思ってるんだけど......」と伝えるよりも、「ここをこうしてもらえるといいんだけどな♡」とかわいくお願いするとベスト。

「そんなに言うんじゃ聞いてみようかな」と、聞く耳を持つようになります。

いつも強気な態度で彼に接している女性ほど、「今日はどうしたんだ?」と、ギャップで彼を翻弄することができるでしょう。

〇〇してほしいな♡というニュアンスが、彼の心に入っていくポイントになります。
不満を伝えるのは、言い方を間違えると喧嘩になったり、関係にヒビを入れてしまうきっかけを作ることも。

そうとは言っても、我慢してズルズルと付き合っていくのは難しいこともありますよね。
「もう我慢できない!」と爆発してしまう前に、じょうずに彼に不満を伝えてみるのもいいでしょう。

もし彼に言いたい、伝えたいことがあるなら、言い方やタイミングを見て、効果的な伝え方で不満を言えるとよりよいですね。

(ハウコレ編集部)

関連記事