2021.09.29

つい壁を作っちゃう...【コミュ障】が上手く恋愛をする方法4選

あなたは、自分は「コミュ障だな」と思ったことはありますか?

コミュ障だと初めて会った人には特に、壁を作ってしまうので、なかなか恋愛に発展しにくいですよね。

そんな、「自分には恋愛ができないかも」と思っている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

今回は、コミュ障でも上手く恋愛をする方法をご紹介します!
そもそもコミュ障って、どういう意味なのでしょうか。
コミュ障とは、『コミュニケーション障害』の略です。

他人と関わることが苦手で、上手く自分の気持ちを伝えることができないという特徴があります。

また、自分から話しかけることも苦手なので、人の輪の中に入りにくい傾向があります。
コミュ障の人の恋愛って、どのような特徴があるのでしょうか。
コミュ障の人は、好きな人ができても、自分から積極的に動くことができないので、遠くから眺めているだけということが多いです。

そのため、相手に自分の気持ちが伝わらず、なかなか恋愛が進展しないので、もどかしさを感じることが多いですよ。

また、好きな人に話しかけられても、恥ずかしさから素っ気ない態度を取ってしまい、相手に誤解されてしまうこともあります。
コミュ障を直さないと、恋愛が上手くいかないと思ってはいませんか?
たとえコミュ障だとしても、相手との関わり方を変えれば、恋愛は上手くいくんですよ♪

次に、コミュ障でも恋愛が上手くいく方法を4つご紹介するので、目を通してみてくださいね!

・笑顔で会話をする

  コミュ障でも笑顔で会話をするだけで、恋愛が上手くいきます!

  自分の話をにこにこしながら聞いてくれる人には、「もっと話したい!」と思いますよね。

  なので、会話をするのが苦手でも、笑顔でいることは忘れないでくださいね♪

・なるべく目線を合わせる

  なるべく目線を合わせることも重要なポイントです!

  話をしている人の目を見ているだけで、相手は「きちんと話を聞いてくれてるんだな」と安心するので、あなたともっと話したいと思ってくれますよ!

・相づちをしっかり打つ

  恥ずかしくて上手く会話が出来なくても、相づちだけはしっかり打つようにしましょう。

  会話において、相づちはとても大切です。

  なぜなら、相づちがないと会話が一方通行になってしまうからです。

  上手く話せなくてもいいので、相手の言葉にはしっかりと相づちを打つようにしてくださいね!

  そうすれば、相手に好印象を与えることができますよ♪

・楽しそうに話を聞く

  会話をするときは、楽しそうに相手の話を聞くようにしましょう!

  楽しそうに会話を聞くことで、相手にあなたともっと話したいと思ってもらうことができますよ。
恋愛をしたいからといって、無理してコミュニケーションを取る必要はありません。
無理をしてしまうと、余計にコミュニケーションを取ることが苦手になってしまいます。

少しずつでいいので、自分のできることから始め、楽しみながら恋愛をしてくださいね♪
コミュ障だと、好きな人がいても積極的にアピールができないので、恋愛を諦めてしまいがちですよね。

しかし、コミュ障でも恋愛を上手く進めることができます!
ぜひ、今回ご紹介した方法を試し、無理せず楽しい恋愛をしてくださいね♡

(ハウコレ編集部)

関連記事