2021.10.01

諦めた方がいい?【脈ナシLINE】の特徴4選!

気になる彼からのLINEが、最近素っ気ないと思ったことはありませんか?
もしかしたら、LINEが素っ気ないのは、『彼はあなたのことが好きじゃないから』なのかもしれません。

今回は、男性が送る『脈ナシLINE』についてご紹介するので、自分が当てはまっていないか、チェックしてみてくださいね。
もし、LINEの既読や返信が極端に遅かったら、残念ながら脈ナシの可能性が高いです。
既読や返信が極端に遅い理由は、あなたに興味がないからです。

LINEに返信することを、面倒だと思っている可能性もあります。
返信などが極端に遅いというのは、朝にLINEを送ったのに、既読や返信が夜遅くだったり、次の日になる場合をいいます。

仕事などで忙しいなら、日中返信できないのも仕方ありませんが、夜遅くになるまで返してこないのは、彼にとって、あなたの優先度が低いからかもしれませんよ。
好きな人からのLINEがいつも短文だと、脈ナシかもしれません。
LINEが短文なのは、LINEをするのが面倒だったり、楽しいと思っていないからです。

もし、好きな人からのLINEだったら、短文ではなく、自分から話題を振ったりしますよね。
なので、LINEが短文ということは脈ナシのサインになるのです。

短文の例として挙げられるのが、
・うん
・わかった
・そうだよね
などの短文です。

興味のない女性からのLINEは、基本的に面倒だなと感じるので、短文で返すことが多いですよ。
また、スタンプのみの場合も脈ナシの可能性がありますよ。
LINEの文章が素っ気ないなと感じたら、脈ナシの可能性が高いです。
文章が素っ気ないのは、やり取りを続けようと思っていないから。

もし、あなたとLINEをしたいと思っていたら、素っ気ない文章は送らず、むしろ積極的に話題を振ったり、楽しいLINEを心がけるはずです。

文章が素っ気ないというのは、絵文字や顔文字がなかったり、スタンプを全く使ってこないなどの特徴があるので、彼からのLINEを確認してみてくださいね。
LINEで雑談をしてこない場合も、脈ナシの可能性が高いかもしれません。
LINEでは、仕事などの話や用件だけを伝えてきて、「今何してる?」などと聞いてこなかったり、プライベートな話を一切してこなかったら、それは恋愛感情がないからです。

好きな人のことは、色々聞きたくなりますよね。
それなのに、LINEであなたと雑談をしてこないのは、恋愛対象じゃないという可能性が高いのです。

なのでもし、用があるときだけしかLINEをしてこなかったら、脈ナシかもしれませんよ。
好きな人から来たLINEを確認するだけで、脈アリかナシか知ることができます。
今回ご紹介した脈ナシLINEの特徴を参考に、彼の気持ちを探ってみてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事