2021.10.01

何でも叶えてあげたい!男性が惚れる【上手な甘え方】って?

あなたは普段、男性に対してどのように甘えていますか?
恥ずかしくて、なかなか甘えることができないという人も多いことでしょう。

しかし、上手に甘えることができれば、男性からの好感度がどんどん上がるんですよ♪
今回は、『モテる上手な甘え方』をご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。
甘えるときは、素直に甘えることが大切です。
なぜなら、素直に甘える女性に対して、男性は可愛いと感じるからです!

恥ずかしいからといって甘えたりせず、逆に素っ気ない態度を取ってしまっては、『ツンツンしていて可愛げのない女性』というイメージがついてしまいます。

そんなイメージがついてしまうと、男性から話しかけてもらえる頻度が少なくなってしまったりと、損なことばかり起こってしまう可能性が高いです。

なので、男性に甘えるときは恥ずかしがらず、素直に甘えてみるといいですよ!
たとえば、以下のようなセリフを使うと、自然に甘えることができます。

・少し甘えてもいい?
・◯◯さんって頼りになるから、甘えたくなっちゃう
・もしよかったら、◯◯してもらえるかな?

このような言い回しで甘えれば、相手に嫌な思いをさせる心配がありませんよ!
甘えるときは、特別感を出すのもおすすめ!
あなただけという特別感を出すと、男性は「自分だけなんだ」という優越感に浸れるので、女性から甘えられることを嬉しく思います。

また、男性は女性から頼りにされたいという願望を抱いている人が多いので、特別感を出しつつ、「あなたを頼りにしている」ということが相手に伝わると、更に効果的です!

しかし、男性を頼るといっても、頼りすぎはNGです。

頼りすぎてしまうと、「自分では何もできない女性なんだな」というように、マイナスのイメージがついてしまうおそれがあります。
なので、頼るときは適度にし、小さなお願い事を頼むようにしてみてくださいね!
上手な甘え方ができる女性は、目を潤ませながら甘えることもあります。

なぜ目を潤ませるかというと、目を潤ませると『か弱い女性』という印象を与えられるからです。

男性から見て、か弱い女性は守りたくなる存在!
男性から守りたいと思ってもらえると、甘えやすいですし、恋愛対象になりやすくなるのです。

なので、甘えるときは少し目を潤ませながらお願いをしてみると、男性をドキドキさせることができますよ♪
褒めながら甘えると、男性からの印象がぐっと良くなります!
ただ、甘えるだけでは、男性から鬱陶しいと思われてしまう可能性がありますが、褒めながら甘えると、その可能性がぐっと低くなります。

むしろ、褒められたことに気を良くするので、お願い事を聞き入れてもらいやすくなります!

また男性は、自分を褒めてくれる女性と仲良くなりたいという心理が働くので、褒めながら甘えるだけで、男性を虜にできるかもしれませんよ♪
上手な甘え方ができる女性は、男性からモテやすいという傾向があります!
なのでぜひ、今回ご紹介した甘え方を実践してみてください。

きっと、男性に可愛いと思ってもらうことができますよ!
(ハウコレ編集部)

関連記事