2021.09.14

この仕草見れたら好き確定!男性がガチでほれた女性にだけする仕草

男性の仕草に注目したことはありますか?

感情を表現したり伝えたりすることが苦手な男性は少なくありません。

しかし、よく見ると男性の仕草には「好き」という感情が表れていることが多いようです。

意外と見逃している男性からの「ガチ惚れ仕草」をまとめてみました。
ぜひチェックしてみてくださいね。
会話をしていたら、口元を手で隠す男性はいませんか?

嬉しいときや恥ずかしいとき、または何かを隠したいと思ったときによくする仕草です。

このような仕草をよくする男性は、仲良く気楽に話しているように見えても、実は内心ドキドキしながら話しているのかもしれません。

または、思わず自分の気持ちを言ってしまいそうな危うさを隠しているのかもしれませんね。
目が合ったときに、フッと目をそらす男性も要チェックです。

目が合うということは、女性を目で追っているということ。

男性は、興味のない女性をわざわざ目で追うことはありません。
目が合うという時点で、男性が女性を意識しているのがよく分かりますね。

目が合うと、男性はどうしたらいいのか分からず、ついそらしてしまうようです。
会話をしていても、あまり話さない男性がいます。

雰囲気が悪い訳ではないのになぜ?と疑問に思いますよね。

このような場合、男性が緊張している可能性があります。

好きな女性を目の前にしていざ話そうとしても、なかなか思うようにいかないようです。

楽しく会話をしたい。
うまく話してアピールしたい。
好きだということがバレないようにしたい。
何を話していいのか分からない。

このようにさまざまな思いが絡み合って、話すこと自体にプレッシャーを感じてしまうのかもしれませんね。
好きな女性と会話ができたら、思わずニコニコになってしまう男性も少なくありません。

嬉しくてニヤけてしまう。
幸せな気持ちが表情に表れるのです。

また、笑顔は親しみやすく感じさせてくれます。
女性にとっては話しやすい存在になるでしょう。



いかがでしたか?

一瞬「嫌われているのかな?」と思ってしまいそうな仕草もありますが、それは男性の不器用さからくるものです。

もし意中の男性のガチ惚れ仕草に気づいたら、ぜひ知らないフリをしつつ好意的な態度で接してくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事