2021.10.07

私、実は彼氏いるの♡彼氏持ちを匂わせるLINEの使い方とは?

自分は今彼氏を作るつもりはないのに、男性にアプローチされると困るでしょう。あるいは、彼氏はほしくても残念ながら興味がない男性からアプローチされてしまうこともあります。そういう時、はっきり告白されないとなかなか断ることもできずに悩む女性は多いのではないでしょうか。実は、そういう状況では彼氏持ちを匂わせて相手が諦めるように仕向けると、円満に解決できる可能性があります。このコラムでは、そんな困った状況に陥った時に使えるよう、LINEを使って彼氏持ちをアピールする方法を解説していきます。
誰かと連絡先を交換すると、なんとなくどんな人なのか知りたくて相手のLINEのアイコンを見る人は多いでしょう。そのため、それほど興味がない男性からアプローチされてLINEを交換してしまったら、彼氏がいる人はアイコンをすぐに彼氏が写っているものに変更しましょう。彼の顔がしっかり写っていなくても、明らかに男性の手が写っていたり、男物の雑貨が写っているようなものにすることで、彼氏の存在を匂わせることができます。
彼とデートをしたら、タイムラインにそのことを投稿するのもおすすめです。細かく文章を書く必要はなく、単にデートスポットの写真を休日ごとに投稿することだけで彼の存在を匂わせることができます。男性から誘われて予定があると断った日にデートスポットの写真を投稿すれば、さらに効果的でしょう。
アイコンを頻繁に変えるのもおすすめです。昔からLINEは知っている人の場合、アイコンを改めてチェックしないため彼氏を映しても意味がないこともあります。ですが、アイコンを更新すればタイムラインに通知が出るため彼氏持ちを匂わせることができるでしょう。もちろん単なる景色の写真ではなく、こっそり彼が入っているような匂わせアイコンにするのがポイントですよ。
興味のない男性からアプローチされてしまった場合、告白されるまでは対応に困ることもあるでしょう。そんな時は、LINEで彼の存在を匂わせ、男性に諦めてもらうように仕向けるのもおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事