2021.10.13

あなたの本気度が伝わる!男性に好評な【LINEの文面】って?

顔が見えないやりとりだからこそ、勇気を出してアピールしても冗談のノリなのか社交辞令なのか、それとも本気なのかなかなか伝わらないのがLINEのデメリットです。

女性は告白するくらい勇気を出して男性にLINEをしていても、男性は褒め上手な女性としてしか認識してくれないこともあります。ですが、そのように伝わらないままだとなかなか恋愛も進みません。
では、LINEで自分の本気を伝えたいなら、どんな文面を送れば良いのでしょうか。
女性でも普段はあまり絵文字やスタンプを使わないという人も多いですが、男性に好意をアピールしたいならそれはおすすめできません。
多くの男性の頭の中には「女性のLINEは華やかだから、もし地味なLINEが来たら嫌われてることになる」という固定観念があります。

そのため、自分ではたくさんの褒め言葉を送ってアピールしているつもりでも、見た目が地味なだけで誤解されてしまうこともあるでしょう。好きな男性には、自分のポリシーを曲げてでも少し華やかなLINEになるように意識しましょう。
絵文字やスタンプだけではなく、文章自体にも工夫が必要です。たとえば「そうですね。」と送るよりも「そうですね笑」や「そうですね!」の方が相手に良い印象を与えます。
落ち着いたLINEだと男性は義務感で相手をしてもらっていると誤解することもあるので、元気の良い文面になるように意識してみてください。
言葉の選び方にも注意してみましょう。たとえばどこかに誘われた時に「うん、行こう!」というよりは「嬉しい!行きたい!」と返す方が嬉しいことをしっかり相手に伝えることができます。

文字だけのやりとりで表情や声色を伝えられないからこそ、しっかり自分の感情を文字にすることが大切です。意識的にポジティブな言葉を使い、LINEが楽しい雰囲気になるようにしましょう。
自分の気持ちがしっかり伝わるLINEを普段から送るようにしておくことで、褒め言葉を送る時にも相手に本気だと伝えやすくなります。

普段のLINEからしっかり意識して、いざという時に自分の本気度を伝えやすい雰囲気を作っておきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事