2021.10.16

本気度を伝えよう!男性に【本命です!】とLINEで伝えたい時のコツって?

男性に対してアプローチをしているつもりでも、いつも後から「あれって本気だったの?」や「俺は遊びに誘われてるだけだと思ってた」と言われてしまう女性も多いのではないでしょうか。

そういう女性は外見が遊んでそうに見えるケースもありますが、LINEの文面が軽く見えるケースも多いと言われています。
では、どうすれば本気度が伝わるLINEを送れるのでしょうか。もう本命男性に勘違いされないために、しっかりLINEで本命だと伝えるコツをチェックしてみましょう。
アプローチのつもりで男性に「かっこいい」や「優しい」といっても、恥ずかしくなって後から「まぁ一般的にはね」のようにごまかしてしまう人がいますが、これはおすすめできません。

自分では照れ隠しのつもりでも、男性は遊ばれているように感じてしまうでしょう。本気度を伝えたいなら、褒め言葉の後に照れ隠しをするのではなく、むしろ「本気で思ってるよ!」と伝えることが大切です。
片想い中は男性からの誘いを待ちたくなりがちですが、それでは男性に「余裕を持って男に誘われるのを待っている女性」と誤解される恐れがあります。

本気度を伝えるためには、自分から積極的に男性を誘うようにしましょう。そうすることで本心から好きだと伝えることができます。
恋愛で駆け引きをする人は多いですが、実は駆け引きはある程度お互いの気持ちが分かっている時にしか効果はありません。自分の本気が男性に伝わっていないのに駆け引きをすると、単に恋を楽しんでいる人だと誤解される恐れがあります。

普段は駆け引きが好きな人でも、男性に気持ちがしっかり伝わるまでは駆け引きを封印し、真剣さをアピールすることを優先していきましょう。
本命の男性にしっかりアプローチをしているつもりなのに、相手からは遊びだと思われていると、トラウマになるほど辛い失恋をしてしまうこともあります。

本命の男性だからこそ、アプローチの時には本気度が伝わるように誠実さを意識しながらアプローチしていきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事