2022.01.22

【友達以上恋人未満】の二人におすすめ♡ドキドキするLINEの話題って?

「自分の気持ちはたぶん相手に伝わっているし、相手も自分のことをたぶん好きだと思ってくれている」というような状況を、「友達以上恋人未満」や「両片想い」と呼びます。

そのような状況だと、相手の行動に一喜一憂しつつもそれほど辛いことはなく、周りも応援ムードであることが多いため、恋をしていてとても楽しいでしょう。

ですが、いつまでも関係が進まないとマンネリになってしまう恐れがあります。今回のコラムでは、そんな友達以上恋人未満状態の二人が、もっとドキドキするためにおすすめのLINEの話題を3つ紹介していきます。
かなり仲の良い二人なら、デートスポットの話題を出してみましょう。今はまだ友達だから気軽に誘えないかもしれませんが、少し恋人っぽい話題を出すことでお互いにドキドキして関係が進む可能性があります。

もしかしたら向こうから「行く人いないなら一緒に行く?」なんて誘ってくれるかもしれません。そろそろ勝負を仕掛けたいならおすすめですよ。
ドキドキする話なら、共通の友達の恋バナがおすすめです。「あの子たちって仲良いけど付き合ってるのかな」のような話題を出せば、自然に話題に出すことができるでしょう。友達同士のノリで話しつつ、少しドキドキする絶妙な話題です。

相手にもう少し意識してほしい時に出してみてはいかがでしょうか。
友達同士の恋バナよりももう少し進みたいなら、自分たちの恋バナをしてみるのもおすすめです。「私とよく遊んでるけど、付き合ってる人いないの?」なんてカマをかけてみるのも良いかもしれません。

向こうに対する「そろそろ告白して付き合わない?」というアピールも同時にできるでしょう。ドキドキすること間違いなしの話題なので、できるだけ時間があって長時間LINEできる時に出すようにしてください。
好きな人と良い雰囲気になってもまだ告白ムードではない時は、LINEでムードを盛り上げるのがおすすめです。自分も相手もドキドキするような話題を選び、LINEでもう少し二人の距離を近づけてみてはいかがでしょうか。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事