2021.10.17

【遠距離カップル】がLINEでイチャイチャする方法を3つ紹介♡


遠距離恋愛中はなかなか会うことができないので、当然ながらイチャイチャタイムも短くなってしまいます。普段はそれでも大丈夫だと思っていても、ふとしたときに寂しくなってしまい、遠距離を呪う人もいるのではないでしょうか。

しかし、遠距離恋愛でもLINEを使えば疑似的にイチャイチャすることは可能です。どうすればLINEでイチャイチャできるのか、寂しくなったときのために覚えておきましょう。
寂しいときに一番おすすめなのは、通話機能を使うことです。できればビデオ通話の機能を使い、相手の顔を見ながら話せるようにするといいでしょう。

そうすれば、寂しい気持ちも言いやすいですし、相手の顔を見て安心することもあるでしょう。なかなか会えないからこそ、お互いに時間がある日はできるだけ通話機能を使い、寂しい気持ちを共有することが大切です。
時間が合わずになかなか通話ができないカップルは、お互いにペアで使えるようなスタンプを使うのもおすすめです。

「カップル向けスタンプ」などもたくさんあるので、自分たちの好きなものを選んで購入するといいでしょう。

スタンプなら、照れて言えないようなセリフでも相手に伝えることができるので、恥ずかしがり屋同士のカップルでもおすすめですよ。
もちろん、イチャイチャはスタンプでしかできないわけではありません。ちょっと恥ずかしいですが、文字でもイチャイチャすることはできるでしょう。

「早く会いたい」や「〇〇なところが好き」など、会っていると言えないことを伝えられるのは遠距離ならではのメリットです。勇気を出して相手に甘えてみるのもいいのではないでしょうか。
遠距離恋愛はなかなか会えず、寂しい思いをすることも多いでしょう。しかし、それに負けて本当に好きな人と別れてしまうのはおすすめできません。

なかなか会えない寂しさに負けないように、LINEなどを使いながら二人の絆を確かめ合って、次のデートを楽しみに過ごすようにしてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事