2021.10.18

【彼女になるために!】草食系男子が出す脈アリサインをチェック


草食系男子は自分から女性に対してアプローチをすること自体が苦手です。

アプローチすら苦手なので、告白なんてもっとハードルが高くてできない人のほうが多いでしょう。そのため、草食系男子は気になって付き合いたい女性がいる場合、脈アリサインを出して女性からの告白を待つ人が多いと言われています。

では、草食系男子はどのような脈アリサインを出すのでしょうか。草食系男子に片想いしている女性は絶対に気付きたいサインを3つ紹介していきます。
仕事の休憩などで「一緒にご飯食べよう」というのは、とくに意識しなくてもできるものです。しかし、これだけで草食系男子にとっては勇気を振り絞ったアピールです。

本当はディナーに誘うほうがアプローチになると分かっていても、ハードルが高いのでせめてランチに誘うのです。「単なる仲よしの同僚」と勘違いせず、脈アリサインだと気づいてあげる必要があるでしょう。
草食系男子は気になる女性の恋バナを聞きたがる傾向があります。その女性の好みのタイプを知ることで、自分にも可能性があるのかどうか判断するのです。

恋バナを聞いてもとくに積極的にアピールはしてきませんが、聞きたがることがアピールの証拠。何度も自分の恋バナを聞きたがる男性がいたら、もしかしたらその男性に好意を抱かれているのかもしれません。
「彼女がほしいんだけど出会いがなくて」というのも草食系男子の定番のアピールです。女性から「じゃあ私なんてどう?」のように告白してもらえるのを待っているのです。

ここで男性の想いに気づかず「じゃあ誰か紹介するね」と言うと、その場で草食系男子は諦めてしまいます。彼の脈アリサインにしっかり気づき、自分から積極的に行動していきましょう。
アプローチ自体が消極的なので、草食系男子の出す脈アリサインは非常に分かりづらいものです。

ですが、草食系男子と付き合いたいならしっかり気づき、その脈アリサインに対して女性側が行動することも必要です。しっかり気づけるようになり、草食系男子との恋を始めましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事