2021.09.25

ん〜、なんか違うんだよな...男が【冷めてきているサイン】4つ

最近、彼との間になんとなく溝ができているような気がする。

特別大きなケンカをした訳ではないのに、そんな雰囲気を感じたら要注意です。
彼の中で気持ちがなくなってきているのかもしれません。

今回は、男性が冷めてきたときの様子をまとめてみました。
気になる女性のみなさん、チェックしてみてくださいね。
今までは、これでもかというぐらいLINEで会話をしていたのに、なんだか減った。
用事がないと連絡を取らなくなった。
たまに既読スルーされる。

このように彼との連絡が減ってきた場合は、だんだんと彼女への気持ちがなくなっているサインのひとつです。

連絡がないということは、関心がなくなっていることです。

2人の関係に慣れたからという理由もありますが、大切な相手なら何気ない会話でもやり取りはできます。

用事以外は連絡を取らなくなったら、危険信号でしょう。
2人でいても会話があまりない。
何か聞いても上の空だったり、適当に答える。
なんとなく空気が冷たくて会話が続かない。

会話が減ると、お互い思っていることも伝え合うことができなくなります。

一緒にいても会話がないような場合、彼にとって彼女が空気のような存在で会話がなくても平気だと思っている場合もあります。

しかし、なんとなく空気が冷たくて重たく感じたり、話しかけづらい雰囲気がある場合は、彼の中で気持ちが冷めている可能性が高いです。
今までは、彼がデートプランを考えてくれたり、デート中も気遣ってくれたりしたのに、なくなってしまった。
デートの予定も適当になって、なんとなく過ごしてしまう。

このように、カップルにとって大切な時間でもあるデートがおろそかになっている場合も気をつけてください。

彼の中で彼女を好きな気持ちがなくなっているため、デートを大切にしてくれないのかもしれません。
カップルだからこそできるスキンシップがあります。

しかし、スキンシップが減っている。
またはなくなってしまった。
自分からスキンシップをしづらく感じる。

このような場合は要注意です。
彼の中で気持ちが冷めてしまった場合、彼女に触れたいと思わなくなることがあるからです。
また、彼に触れたいと思っても、スキンシップを取りづらい雰囲気になってしまっているかもしれませんね。



彼の気持ちが冷めているかもと思うと不安も出てきますよね?

マンネリのために、一時的にそうなっている場合もあります。

いつものデートに変化をつけたり、ミニサプライズをして刺激を作ってみるのもマンネリ化を防ぐ方法のひとつです。

彼の気持ちを復活させるために試してみるといいかもしれませんね。


(ハウコレ編集部)

関連記事