2021.09.27

「ごめんなさい拒絶します」男性がドン引きする【スキンシップ】とは

 
仲を深めるために欠かすことのできないスキンシップですが、男性には交際する前でも後でも「それはなし!」と思っているスキンシップがあります。
今回はこれをやったら嫌われるかもしれない、男性がドン引きするスキンシップを見ていきましょう。
 
たとえ大好きな彼女であっても人に見られたら恥ずかしいようなスキンシップを、堂々と人前でする女性はドン引きされます。
もし彼にスキンシップをしたときに「外では恥ずかしいからやめて」といわれたらすぐにやめましょう。
「見られたらまずいってことは本命じゃない?」「まさか浮気している?」と考える人もいるかもしれませんが、本命の女性のかわいい姿は自分だけのものにしたいというのが男性の心理。
人前でのイチャイチャを嫌がらない男性はあなたのことが好きなのではなく「女性を連れている俺はかっこいい」と自分を大きく見せたいという可能性も考えられます。
 
男性は基本的に女性に触れられることはうれしいですが、笑いながら肩や背中をバンバンと叩くような痛いスキンシップは求めていません。
力が強すぎると引かれてしまうことがあるので、テンションが上がっても好きな男性には優しく触れましょう。
 
交際しているのであれば引かれる可能性は低くなりますが、交際前に男性の太ももなどきわどい部分を触ったり、腕にしがみつきあなたの胸を当てたりすることはドン引きされる可能性が高いです。
「軽い女なのかもしれない」と恋愛対象外になってしまうこともあるので気をつけましょう。
 
男性は仕事などで疲れているときに、スキンシップで癒されたい気分の場合と、一人にしてほしい場合があります。
スキンシップをしたい気分ではないときにベタベタとしつこく近寄るとドン引きされてしまう可能性があります。
疲れているときは彼の様子をよく見てからスキンシップをしてくださいね。
 
仲を深めるスキンシップが逆効果になることもあるのですね。
タイミングや強さなどに気をつけて彼とスキンシップをとりましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事