2021.10.16

幸せだけどすごく不安......恋愛の【不安への対処方法】3つ

恋愛において、何かと不安はつきものです。
彼が浮気をしていないか、ずっと一緒にいられるかなど、不安の大きさはひとそれぞれ。

ですが、不安が大きい恋愛は気持ちのすれ違いも多く、「どうして私の気持ちを分かってくれないの?」と、喧嘩になってしまうことも多いでしょう。

そこでここでは、不安になる恋愛の対処法を3つお伝えします。
恋愛に不安を感じてしまうのは、過去の恋愛で深く傷ついていることが挙げられます。
「またあの時みたいになるのではないか」「もう傷つきたくない」と思えば思うほど、自分に自信を持てなくなってしまうでしょう。

特に失恋の傷が大きいときは、恋愛に対して特に不安な状態が続いてしまいますよね。

過去に受けた恋愛のトラウマは、なかなか消えることはありません。
まずは新しい恋愛で素敵な思い出をたくさん作ったり、過去の傷を受け入れてくれる人と一緒にいることを最優先に考えるとよいでしょう。
付き合ったばかりの頃は気持ちが分かっていたとしても、付き合いが長くなるほど、「本当に好きでいてくれるんだろうか」と、不安に思ってしまうこともあるでしょう。

関係が落ち着いてきたといえば聞こえはいいですが、不安で仕方なくなってしまいますよね。

シンプルに考えたときに、嫌いな人と一緒にいることって、ほとんどないのではないでしょうか?
いつも一緒にいてくれることが、「すき」の気持ちを表しています。

相手の行動を見ると、自然と安心できる材料が見えてくることもあるでしょう。
恋愛に不安を持ってしまう場合、不安でつぶされてしまうことが挙げられます。
ずっと我慢して自分の中でどうにかしようと考えた結果、不安につぶされてしまうようになってしまうのです。

不安なことが彼の言動であるならば、小出しに不安を口にしていくようにしましょう。
彼のことで不安になっていると、自分1人ではどうにもできません。

「今こんなことが不安で」と、素直に伝えてみるのがおすすめです。
恋愛で不安になると、将来のことで心配にになったり、本当にこの人と一緒にいて大丈夫だろうかと思ってしまいますよね。
特に将来を考えれば考えるほど、不安でつぶされて孤独になることもあるでしょう。

そんなときは、まずは今の状況がどうなのかを見つめてみるのもいいですね。

不安になってしまう原因が今にあるなら、すぐに解決するのがオススメ。

今は幸せだけど将来に不安があるときは、今を見つめて無理に心配しないことが、恋愛を楽しむ秘訣です。

(ハウコレ編集部)

関連記事