2021.10.16

「私って愛されてるな......」と思える恋愛をしたい!【恋愛指数】のあげ方

誰だって愛されていた方が、安心して付き合っていられる気持ちになりますが、「自分の方が好きなだけかも......」と思ってしまうことってありませんか?

私って愛されてるな......と思える恋愛をしたい!と思ったら、愛され指数を上げるだけでOKなんです。

さて、どうしたら愛され指数を上げることができるのか、具体的に見ていきましょう。
彼から連絡がないと、「今何してるのかな?」「他の女性といるんじゃないか」など、不安につぶされてしまいそうになりませんか?

好きだからこそ不安になるのですが、男性は連絡をコミュニケーションとは考えていません。

そのため、女性からの連絡が多いことで、「重たい」と感じて、関係にひびが入ってしまうことも。

連絡の回数だけでなく、体調が悪いときに心配してくれたり、デートを考えてくれたり、彼女が喜ぶことをしてくれるなど、行動を見れる女性は、愛され指数が高くなりやすいです。
好きだからこそ不安になって、つい彼の言動を干渉してしまうこともあるでしょう。
気が付いたら干渉していた......なんてことも。

男性は縛られるのが苦手な人が多いので、行動を干渉されると他の女性に気が移りやすくなることもあります。

信じて待つことはしんどいと思うこともありますが、信頼していない人と一緒にいることに未来は見えてこないですよね。

信じる気持ちが、彼からの愛され指数を上げることにつながります。
セルフコントロール、いわゆる「自己管理」ができる女性は、愛され指数もグッと高くなり、恋愛も安定してくるのです。

男性に頼る女性がかわいいと思って、何でも頼ってしまうと、自立していない女性に見えてしまい、恋人止まりになってしまうリスクが高まります。

自分でできる家事や買い物は自分でこなして、体調が悪いなどどうしても彼の手を借りたいときに、力を借りると男性には好印象!

頼られて嫌な気持ちになる男性は少ないですが、頼りすぎると男性の負担になってしまうので、セルフコントロールをしっかりできる女性になりたいですね。
愛され指数を上げるのは、見た目を変えたり、ダイエットをするなど、美容に走りがち。
しかし、男性は見た目よりも心の安定を重視していることが多いです。

精神的に安定する関係になれると、「この女性は離せない」と思わせることもでき、より愛され指数を上げることもできるようになります。

色気よりも自分の心のアップデートをするだけで愛され指数があがるので、ぜひ試してみませんか?
きっとさらに愛されている感を体感できるはずです。

(ハウコレ編集部)

関連記事