2021.10.19

付き合いたい♡【男友達から彼氏】になるキッカケの作り方って?

幼馴染や仲の良い男友達が自分の周りにいた時に、ふとした瞬間に好きになることがありますが、できれば彼氏になって欲しいと考えますよね。

これまで長い間男友達だったこともあり、一度好きになると恥ずかしい気持ちになりますし、どうやって彼氏になるキッカケが作れるの?と困ることでしょう。

また私のことをただの友達ではなく、異性として恋愛対象だと意識してくれるのか不安に感じるかもしれません。

そこでこの記事では、男友達から彼氏になるキッカケの作り方についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
これまでは男友達と共通の友人などグループで集まって出掛けてたかと思いますが、恋人に昇格するために2人っきりでデートをしましょう。

男友達と2人だけでデートをすれば、これまでとは違った新鮮味がありますしドキドキしますので、彼氏になるキッカケが作れます。

2人だけでデートをするからこそ、これまで以上にお互いに意識しますし距離感が近くなりますので、恋愛対象として見てくれます。
男友達から彼氏になるキッカケを作るためには、やはりお互いの共通の友達に協力してもらうことが1番の近道です。

グループで遊んでいる時に、さり気なくあなたが男友達に好意があることを友人を通して伝えてもらいましょう。

もちろん目の前で言われるのは恥ずかしいので、別行動をしているタイミングでそれとなく伝えてもらうことで、彼氏になるキッカケが作れます。
やはり男友達から彼氏になるキッカケを作るためには、これまでの態度をしっかりと変えて相手を特別扱いすることが大切です。

全く好意のない男友達に対してわざわざ恋人のような特別扱いはしませんので、きっと「もしかして俺が好きなのか?」と意識してくれます。

例えば「今日はお弁当を作ったから食べて」「寒いから手を握って」など、ちょっぴり大胆に特別扱いしましょう。
男友達から彼氏になるキッカケの作り方は、やはり真剣に恋人募集中だということをしっかりと伝えてアピールすることです。

例えば「彼氏作ってこんなデートがしたい」「〇〇くんみたいな彼氏が欲しい」など、わかりやすく男友達に伝えます。

いくら鈍感な男友達だったとしても、ここまでわかりやすく恋人募集中だとアピールすれば、あなたの好意が伝わりますので、両思いの場合は付き合える可能性があります。
男友達から彼氏になるキッカケの作り方は、他の友達よりも特別扱いしたり共通の友人に協力してもらいましょう。

また2人っきりでデートをしたり彼氏募集中だということをさり気なくアピールすることで、「俺に好意があるの?」ときっと意識してくれますので、付き合えるチャンスをつかめます。

(ハウコレ編集部)

関連記事