2021.10.22

よくあるトラブル?【SNSで彼氏とケンカ】になってしまう原因5選!

現在ではカップル同士でSNSを使うことも増えていますが、これが原因で大好きな彼氏とケンカになるトラブルもあります。

SNSのちょっとしたすれ違いや見たくなかった投稿などで、つい感情的になって彼氏とケンカになる場合もありますが、とても辛いですよね。

あなたからしてみれば、そんなSNSが原因でよくあるトラブルって何?彼氏とケンカになるの?と疑問に感じることでしょう。

そこでこの記事では、SNSが原因で彼氏とよくあるトラブルについてご紹介いたします。
やはりSNSで最もよくあるトラブルは、どちらかの浮気や裏切り行為が発覚して彼氏とケンカになり、別れる原因になることです。

たとえば、「浮気相手に送るメッセージを恋人に誤送信する」「ストーリーに浮気相手を載せてしまった」など、こうした原因で彼氏とケンカをするトラブルです。

こうしたトラブルは間違いなく浮気や裏切り行為の証拠になりますので、どうすることもできず別れるカップルもいます。
SNSが原因で彼氏とよくあるトラブルは、やはり相手の嘘が発覚したりバレてしまうことでしょう。

たとえば、「仕事と嘘をついて、実は友達と遊びに行ってる」など、様々な嘘がありますが、普段あまり使っていないからといってSNSに写真を投稿します。

こうした行動でたまたま見た恋人に見つかってしまい、彼氏とケンカに発展しトラブルの原因になって別れる可能性もあります。
忙しかったり何かしらの理由で既読スルーになってしまう場合もありますが、SNSが原因で彼氏とケンカになるよくあるトラブルです。

あなたが送ったSNSのメッセージを彼氏が既読スルーしたことで、「なんで見たのに返事くれないの?」とつい怒ってしまい、彼氏とケンカになる女性も多いはず。

しかしそのときの状況にもよりますし価値観の違いもあるので、感情的に怒るのではなくしっかりと彼氏のことも理解してあげましょう。
SNSが原因彼氏とよくあるトラブルとして、やはり元カノの投稿ややり取りがそのまま残っており、それにたまたま気づいて言い合いになってしまうことが挙げられるでしょう。

特に普段SNSをあまり使わない彼は、元カノとのやり取りや投稿した写真がそのまま残っている可能性があります。

彼氏からしてみれば特に悪気はありませんし消すのが面倒くさかった可能性もありますので、頭ごなしにケンカをするのではなく、やんわりと消すのをお願いしましょう。
SNSが原因で彼氏とよくあるトラブルは浮気や嘘がバレたり、過去の元カノとの投稿ややり取りなどです。

中には食事中にSNSを見ていたりコメントなどで彼氏とケンカになる可能性もありますので、SNSの使い方には注意しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事