2021.10.23

ずっと幼なじみの関係はもう嫌だ!【カップル】に発展させるコツって?


まるで兄弟のような幼なじみですが、時が経ち年齢が年頃になると恋に発展する事が多いようです。
今回は、幼なじみからカップルに発展させる方法をお伝えします。
小さい頃から一緒にいるがゆえに、つい異性として見ることができなくなってしまっている場合があります。
その時は、まず女性らしさをアピールする事が有効です。

普段着用しないスカートや女性らしい仕草なども研究し取り入れる事が大事です。
一緒にいる時間が長かったからこそ、なかなか踏み出せなかった一線が超えると異性として見る事ができるようになるのです。
具体的にどうすれば、可愛くなるか?と問われた時基準は彼の好みに近づける事です。
いくら自分自身が可愛いと思う服装などを着ても彼からみて可愛いと思えなければなにの意味もないのです。

可愛いと思われるのはどんな女性なのか、長年幼なじみとして側にいた女性なら見当がつくはずです。
どんな服装か、あるいはどんなメイクかヘアーかより彼の好みに近づける事が重要です。
普段から一緒にいるとついついきつく言いすぎてしまったり、兄妹のようなやりとりになりがちです。
自分の気持ちを相手に素直に伝えられる事はとても良い事なのですが、言いすぎてしまい異性とは見られない傾向にあります。

解決策として、極力彼に優しく接してまずは女性として見る意識が重要といえます。
一緒にいた頃の懐かしい話は思い出話として良い話の話題になり、昔の彼と今の彼を見比べる事だと思います。
同様に彼も彼女の事を今と昔の違いを見るのです。

すると女性らしくなった点や子供の頃からの想いなどが込み上げてくる物です。
一概にはいえませんが、幼なじみという関係は幼少期一度は想いを寄せた経験があるというパターンも少なくないので、チャンスはあるのです。
近すぎる存在であったがために恋愛に発展しなかった幼なじみも、成長することで立派な男女です。
なにもきっかけがないままだと、ただの相談相手にしかならず、辛いままとなってしまいがちです。

好きな人の恋愛相談ほど辛いものはありませんし、自分自身が傷つくのは何より怖いものです。
そうならない為にも、自ら行動するというのはとても重要なことであり自分自身を守る為にも必要な行動なのです。

彼も少なからず、彼女の事を意識し始めるきっかけになるはずです。
(ハウコレ編集部)

関連記事