2021.11.13

「憧れのペアリングがほしい♡」と素直に彼氏に言えない人へ!

クリスマスが近づくと特に「ほしいなぁ」と感じるペアリングですが、彼があまりアクセサリーを好まない男性であれば、なかなか難しいものです。
 
女性はお揃いがすきですし、大好きな彼とであればなおさらですよね!

今回はそんなペアリングを彼につけてもらう方法についてお伝えします。
やはり、言わなければ相手に伝わらないのは当たり前のことです。

「ペアリングが女性の憧れだってわかってよ!」と、考えるのではなく、素直に彼にペアリングをしたいと伝えましょう。

男性にとって彼女に素直に伝えられたのであれば、嫌な気持ちもありません。かえって遠回りした言い方ではよく理解できない人もいます。

素直に伝えて「いいよ」と言ってくれる彼のほうがほとんどですし、場合によっては仕事の関係上リングをつけることが難しいときもありますので、違ったものでペアを望むのがいいです。
まずは、ペアのものをねだってみます。
素直にペアリングをしたいというのは抵抗がある女性も少なくないですが、ペアのものは日常に溢れており「おそろいのものが好きなのかな?」と男性に気づいてもらえます。

クリスマスプレゼントなどのイベント時に、ペアリングが貰えるかもしれません!
リングが苦手という男性も多く、アクセサリーに興味がない方もいます。そういう方は、リングは結婚した際につけるものといった意識が高いのです。

リング以外のペアであれば、彼にとっても抵抗は少ないかも知れませんし、彼女のほうも彼にお願いしやすくなるはずです。

最近のオススメはスマホケースです。機種が違う場合も、ネットでなら同じデザインがありますし、普段使うものがお揃いなら嬉しいですよね♡
どうしてもペアリングがよいと考える方は、彼に意識してもらうためにカタログを見せるのが一つの方法です。

カタログなら簡単に見せることができますし、デザインなども選びやすいです。

男性が女性のプレゼントを選ぶ際に困るのが、好みが分からないということです。
どういうものを好むかわかるのであれば、何の抵抗もなく購入してくれるかもしれません!
好きな人とのペアリングは、女性にとって理想であることは間違いないですよね。
ペアリングが嫌という女性は存在しませんし、少しでも彼と形あるもので繋がりたいと感じます。

自分なりに伝えやすい方法で彼にお願いしてみましょう!彼も嫌とは言いませんし、彼女の気持ちをくみ取ってくれるはずです!

(ハウコレ編集部)

関連記事