2021.09.30

スマホで稼ぐ10の方法!安全で簡単なサービスと始め方&続け方のコツ

今やスマホで稼ぐ方法は様々あり、高校生や社会人、男性女性関係無く、誰もが安全にスキマ時間を利用して稼ぐことができます。

しかし「スマホで副業って何するの?」「スマホ副業ってなんだか怪しくない?」「スマホで稼ぐのって大体が嘘でしょ?」など疑問や怪しさを感じる方も多いかと思います。

そこで今回の記事では、「スマホで副業をしたいけど、怖い。」と思っている、実態と安心なサービスを知りたい方のために、スマホで稼ぐ10の方法と安全で簡単なサービスと始め方&続け方のコツをご紹介します。
スマホを使った、本当に安全な副業を探している方の参考になれば嬉しいです。
上述したようにスマホで稼げる副業を知らない方の多くは、「本当にスマホで稼ぐことができるのか?」と不安になるかもしれませんが、実際のところスマホ副業は誰でも可能です。

もちろんスマホ1台あれば無料で始められますし、性別や年齢(一部制限のあるアプリもあります)も関係ありません。

勉学に忙しい高校生、仕事に追われている社会人、ある程度の自由が作れるフリーターなど、年齢問わず安全にスマホで稼ぐことができます。
大切なのは、まず実際にスマホ副業を始めてみること、そして稼げると嘘をついた情報に騙されないことです。
スマホ副業は誰でも可能ですので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。
スマホで稼ぐことは可能ですが、今すぐ始めて誰もがまとまったお金を稼ぐことができるとは限りません。
SNSなどで、「誰でも簡単に今すぐ副業で稼げる」「スマホ1台あれば今すぐ稼げます」などと投稿している人がいますが、それができるならみんな始めています。

しかしアドバンテージを持つ人でしたら、スマホで簡単に即稼ぐことができます。
スマホで稼ぐのが簡単って本当なのか?嘘なのか?その実態を解説していきましょう。

特技もフォロワーも少ない一般人が即稼ぐのは簡単ではない

何も特技を持たず、SNSなどのフォロワー数が少ない一般人が、即稼ぐのは正直簡単なことではありません。
例えば、ライブ配信は特技もなく、フォロワー数が少ない、いわゆるアドバンテージの無い人が、いきなり動画配信やライブ配信で稼ごうと思ったとしても、視聴してくれるリスナーは多くありません。 視聴されなければ収益化することはできないのです。

クリエイターやライバーになることは簡単ですが、まとめったお金を即稼ぐとなりますと、どうしても最初はリスナー獲得という高い壁を乗り越える必要があります。

しかしながら、地道に配信を進める事で徐々にファンが増え、イベントなどに参加することでファンを集めていきましょう。

自分の得意&伸ばしたいスキルで稼ぐことは可能

もし自分が得意とするスキルや、伸ばしたいスキルを持っている場合には、上手にそのスキルを使うことで、お金を稼ぐことができます。

執筆スキルがあればライターとして稼ぐことができますし、トーク力、歌やダンス、ゲームなどのスキルがあれば、動画配信やライブ配信で稼ぐこともできます。

多くの人が持たないスキルを持ち、さらに「魅せる能力」を持つ人でしたら、自然と人を寄せ付けられることから、スマホで稼ぐことが可能です。

軌道に乗るまではバイト以下の時給も覚悟


スマホだけで稼いでいる人は世界中おり、参入障壁も低い事が多いため、いわゆるレッドオーシャンの分野に飛び込む形となります。チャレンジする人こそ多いものの、スマホで十分な収益を得る前に諦めてしまう人が多いため、「あまり稼げないから」と途中で諦めず継続することで、気づけば充分な収益を得る事ができているでしょう。
スマホで稼ぎたい人を狙った詐欺行為が増えてきているため、安易にスマホ副業情報に乗ってしまうのは正直リスクがあります。
万が一騙されてしまうと、スマホで稼ぐどころか、大切なお金を奪われてしまう可能性があります。

スマホで稼ぐことの第一ステップは危険を回避すること。
危険を完全に回避した上で継続することが、スマホで稼ぐのに最も重要なのです。



前金が必要なものは詐欺が多い

スマホ副業を始めるにあたり前金でお金を支払う必要はなく、基本的には無料で始めることができます。
もし前金を請求された場合には、ほぼ確実に詐欺だと考えて間違いありません。

「スマホ副業で稼ぐ情報商材」なるものも数多く販売されていますが、これもお金を払って購入するものですから、避けておいた方が無難です。

そもそもそのような情報商材は詐欺リスクが高く、お金を払って購入したのにも関わらず、全く稼げなかった、なんてことはよくある話です。

内容を言わずに契約を促すものはリスキー

スマホ副業の内容を何も聞かされない、情報が明かされていないなど、どんな稼ぎ方なのか不透明なのにも関わらず、契約を促すものはリスキーです。
契約というのは、あらかじめ確認した契約内容に同意して上で成立するものです。

内容を知らされないまま契約してはいけませんし、促すのもありえないことです。
詐欺の可能性が高く、また詐欺で無かったとしても、のちにトラブルの原因となる可能性が高いのでご注意ください。

楽にお金を稼げるものは怪しい

「1日5分だけのスマホ副業」「何もせずにスマホで稼ぐ」などの宣伝文句をよく見かけますが、正直なところ怪し過ぎます。
スマホで稼ぐためにはある程度の労力と時間が必要ですし、1日たった5分や、何もせずにスマホで稼ぐことはあまりにも現実的ではありません。

スマホ副業を始めるだけでしたら気軽で楽なものもありますが、楽に稼げるとはまた別の話なのです。

キラキラ&札束アカウントからの勧誘は無視

キラキラしたジュエリーや帯付きの札束画像を、プロフィールや投稿で使用しているアカウントには要注意です。
「スマホ副業でこれだけ稼ぎました」「あなたもスマホ副業で稼げます」などと、スマホで稼ぎたい人を刺激するようなメッセージと共によく見かけます。

これは断言できますが、キラキラ&札束アカウントは100%詐欺ですので、メールやDMなどで勧誘されても絶対に無視しましょう。
もちろんそのようなアカウントを真に受け、自分から問い合わせをするようなこともしてはいけません。
上記の「楽に稼げる」と同様に、「うまい話には裏がある」と考えましょう。
サクッと大金を稼げる仕事はこの世に存在しません。
労力や時間を使わず、すぐにサクッと稼げるスマホ副業を探している人は多いですが、厳しい言い方をすればそれは夢物語です。

スマホで稼ぐ方法はありますが、あっという間にまとまったお金を手にすることができないのには理由があります。


稼いでいる人も努力や下積みをしている人が多い

今、スマホで稼いでいる人の多くは努力をしてきた、下積み時代があります。
努力や下積みを経て、スマホで大金を稼ぐことができているのです。

これはスマホ副業に限らず、あらゆる仕事や物事に共通しているものです。
時間をかけて努力し、途中で諦めること無く下積み時代を乗り切った人が、スマホで稼ぐことができるのです。
スマホ副業で安定した収入を得るためには、「目標→お試し→選別→目標の底上げ」のステップを踏んでいくことが大切です。
目標なしではゴールが見えないため途中で挫折してしまう可能性がありますし、続けられそうなサービスを選別するためには、事前に全て試してみなければわかりません。

スマホ副業を始める前に、各ステップを頭に入れておきましょう。

①スマホで副業初月は1,000円~1万円を目指す

スマホ副業の初月の目標は1,000円~1万円程度の目標に設定しておきましょう。
どうせなら目標は大きく立てた方がいい!と思われるかもしれませんが、あまりにも目標が高いと、その数字に振り回され迷走してしまう可能性があります。

目標というのは達成してこそ意味があるもので、達成した喜びは成長にも繋がります。
モチベーションを維持するためにも、目標金額は低めに設定しておくことをおすすめします。

②気になるサービスすべて試す

スマホで稼げるサービスやアプリは数多くありますので、最初はどれが自分に合っているのかわからないものです。
そこでスマホ副業で気になるサービスやアプリを全て試してみてください。

どれだけ詳しく副業の内容やマネタイズについて書かれていたとしても、実際に試してみなければ、本当に続けられるかどうかわかりません。
面倒くさいと感じるかもしれませんが、スマホ副業で稼ぐためには必要不可欠なステップです。

③続けられそうなサービスを絞る

あらゆるサービスやアプリを試してみたら、その中で自分が続けられそうなものを絞りましょう。
ここで大切なのは、稼げそうなサービスを闇雲にキープするのではなく、「これだ!」というものを必要最小限にまで選別することです。

可能であれば1つだけに絞ることをおすすめします。1つに絞ることでそのサービスだけに集中できますし、収益化できた場合に管理がしやすくなります。

④2,3ヶ月目は3,000円~3万円を目指す

絞ったサービスで1ヶ月目の目標を達成したら、2・3ヶ月目はさらに高い目標を立てるようにしましょう。
あくまでも目安ですが、3,000円~3万円程度を目指し、その目標に向かってとにかく継続あるのみです。

もちろん選んだスマホ副業によって目標金額は変わってきますが、例えばライブ配信でしたら、初月で1万円~3万円、3ヶ月目からは20万円程度が現実的な数字です。

⑤徐々に目標を上げていく

見事に2・3ヶ月目の目標を達成したら、あとは徐々に目標金額を上げていきましょう。
ここからはよほどのことが無い限り、稼げる金額も少しづつ増えていきますので、半年後、1年後、2年後のように、長い目で目標を立てていくことが大切です。

ライブ配信で毎月100万円以上稼いでいる人もいますので、現実的な目標以外に夢を持つことも重要です。

成長スピードは個人による

ここまで「目標を上げていく」とご説明させていただきましたが、スマホ副業での成長スピードは個人によります。
元々自分に合った副業や、これまで気が付かなかった自分のスキルに合った副業でしたら、テンポよく成長していくものです。
しかし全く畑違いの副業だった場合、ある程度の目標までは達成できるものの、成長ペースが遅くなることもあります。

同じスマホ副業で稼いでいる誰かの成長スピードに基準を合わせる必要はありません。
成長スピードは個人によるのですから、無理することなくマイペースで進め、早い段階で限界を決めてしまわないようにしましょう。
スマホ副業を本気でやりたい場合、上記のステップを守るだけではなく、非常に重要な注意点があります。
サービスの選別や目標設定、モチベーション維持というのは、スマホ副業で稼ぐために必要なことですが、あくまでも「稼ぐ」ことに特化したものです。

スマホ副業もれっきとした収入源であるため国民の義務の1つ「納税」が発生します。

稼ぎが出てきたら確定申告が必要

スマホ副業で稼ぎがでてきたら、必ず確定申告をして納税する必要があります。
確定申告とは、1年間に稼いだ金額を計算し税務署へ申告することで、もし怠ってしまうと、脱税行為となりますのでご注意ください。

確定申告が必要なのは年間での副業で20万円以上稼いでいる人全員で、税額控除によっては差し引くことも可能です。
面倒くさいと感じるかもしれませんが、国民の義務である以上、必ず申告するようにしましょう。
では最後に、初めてスマホを使って副業を始めようとしている人に向けて、初心者向けのスマホ副業の方法とアプリ、サービスをまとめてみました。

今すぐ気軽に始めて少額を稼ぐものから、継続することで大金を稼げるものまで様々あります。ぜひ参考にしてみてください。

ポイ活向けのおすすめ

ポイ活とは、ポイントを貯めて商品やサービスと交換して、お得に暮らす活動のことを言います。
最近では様々なポイントがありますので、普通に生活をするだけでも自然とポイントを貯めることができます。

楽天

楽天経済圏と言われるほど大きな注目を浴びる楽天ポイント。
楽天市場や楽天ブックス、また加盟店などで買い物をすることで貯まるポイントサービスです。
基本的に支払い金額の1%が加算され、1ポイント1円として使用することができます。

Tポイント

Tポイントは、全国のTポイント加盟店、及び加盟インターネットショップで買い物をすることできるポイントサービスです。
1ポイント1円として使うことができ、対応するカードへのチャージ金額としても利用可能です。

dポイント

dポイントとは、ドコモが提供するポイントサービスで、買い物やキャンペーンへの参加、アンケートへの回答、ドコモのサービス利用時などに加算されます。
ドコモの料金支払や機種変更時などで使えるのがdポイントの特徴であるため、ドコモの携帯を使っている方におすすめです。

ポイントタウン byGMO

ポイントタウン byGMOは、ゲームで遊んだりアンケートに答えたり、商品モニターに参加したりなど、様々な方法でポイントを貯められるポイントサイトです。
会員ランクが5段階に分かれており、高いランクほど日頃の買い物がお得になります。

モッピー公式

モッピー公式は、買い物やアンケートへの回答、ゲームプレイなどでポイントを貯め、現金やギフト券、電子マネーなどと交換可能なポイントサイトです。
節約生活や副業として利用している方が多くなっています。

アンケートモニターおすすめ


アンケートモニターとは、アンケートに答えたり商品のモニターに参加することで、簡単にお小遣いを稼ぐことのできる初心者におすすめの副業です。
本業や主婦業などで忙しい方でも、スキマ時間で稼ぐことができます。

リサーチパネル

リサーチパネルは、ただアンケートに答えるだけでポイントがもらえ、現金に交換できるアンケートサイトです。
1つのアンケートに答えれば最低30ポイント、なかには100ポイントももらえるアンケートもあり、10ポイント1円として換金が可能です。

マクロミル

マクロミルは、1ヶ月で500~1,000円ほどのお小遣いを稼ぎたい人におすすめのアンケートサイトで、ただアンケートに答えるだけで現金と交換可能です。
2000年から運営している老舗のアンケートサイトですので、安心感があります。

楽天インサイト

楽天インサイトは、アンケートやモニターでポイントを貯め、楽天ポイントと交換可能なアンケートモニターサイトです。
様々な用途に使用できる楽天ポイントですので、普段から楽天グループを利用している方におすすめです。

フリマ活用おすすめ


フリマアプリを利用して、いらなくなったモノを現金化する初心者におすすめの副業です。
ただし実際に手元に物が無い、いわゆる無在庫販売や無在庫転売をする行為は禁止されていますのでご注意ください。

メルカリ

メルカリは、不用品を出品して他人に売却することで現金化可能なフリマアプリです。
フリマアプリとして日本で最も使われているアプリで、初心者でも簡単に利用することができます。

ラクマ

ラクマは、楽天が運営するフリマアプリで、メルカリと比べてお得に不用品を売ることができます。
例えばメルカリの販売手数料は10%ですが、ラクマは6%(税抜)です。
また貯めたラクマポイントは、楽天ポイントと交換することもできます。

アリススタイル

アリススタイルは、株式会社ピーステックラボが運営するフリマアプリで、メルカリやラクマのように、個人間で不用品の売買が可能です。
特徴的な機能が「借りて買える(Rent & Buy)」で、少額で商品をレンタルし、実際に使ってみて気に入ったら買える仕組みです。
副業としてアリススタイルを使う時には、この機能を使うことでより一層稼げる可能性があります。

写真販売おすすめ


自分で撮影した写真をインターネット上で販売することで、購入したいユーザーが見つかった場合に買い取ってもらえます。
写真撮影が好きな方におすすめの副業で、バズることで大きな収入となります。

PIXTA

PIXTAは、プロアマ関係なく誰もが写真を販売できるサイトで、ユーザーに購入されるとクレジットが貯まり、1クレジット110円で現金化できます。
審査こそありますがそこまで厳しくは無く、著作権やその他利用規約に引っかからなければすぐに販売が開始されます。

Snapmart

Snapmartは、20万人以上のクリエイターが登録している大手写真販売サイトで、スマホ撮影の写真も販売できます。
スマホ1つあれば気軽に始められる副業として人気があります。


ライター志望におすすめ


ライターとして稼ぎたい時には、クラウドソーシングサイトが断然おすすめです。
自分の知っている知識を記事にしたり、インターネットで調べて記事にしたりなど、慣れてくれば時給換算1,000円以上も十分に可能です。

ランサーズ

ランサーズは、日本最大級のクラウドソーシングサイトで、ライター業だけではなくサイト作成や事務作業など、在宅で可能な副業が多数あります。
ライター初心者の方でも気軽に稼げる簡単な仕事も多いので、ライター経験が無くても問題ありません。

クラウドワークス

クラウドワークスもランサーズと同様に日本最大級のクラウドソーシングサイトですが、仕事の案件数は、ランサーズをも凌ぎます。
比較的単価も高いことから、なかにはライターとして月々100万円を超える稼ぎを得ている人もいます。

アフィリエイトをしたい人におすすめ


アフィリエイトとは、ブログやSNSで商品やサービスを紹介し、そこからリンクを踏んだユーザーが商品を購入することで、現金がもらえる副業です。
初心者でも気軽に始めることはできますが、ユーザーの心に刺さる質の高い紹介コンテンツを作成する必要があるため、ライティング力が求められます。

ブログ開設×A8.net

A8.netは、様々なジャンルの商品やサービスのアフィリエイト可能なASP(アプリケーションサービスプロバイダ)で、提携先の数は日本最大規模です。
まずは無料ブログを開設し、紹介する商品やサービスのコンテンツページにA8.netのアフィリエイトタグを設置するだけで始められます。

インスタ×楽天&Amazon

インスタグラムをやっている方におすすめしたいアフィリエイトが、楽天やAmazonです。
楽天やAmazonで販売されている商品を紹介し、直接該当ページに飛ぶアフィリエイトタグをインスタグラムに貼り付けるだけです。

動画投稿やライブ配信したい人におすすめ


動画投稿やライブ配信をするだけで、ユーザーからの投げ銭によりお金を稼ぐことができます。
特にライブ配信は、わざわざ動画撮影をして編集する必要も無く、スマホ1台持っているだけで今すぐに始めることができます。

雑談配信からOK!ミクチャ
ミクチャは、女子大生を中心に1,700万人ユーザーを突破した、国内ナンバー1のダウンロード数を誇る動画配信アプリです。
ただしゃべるだけの雑談配信でも問題無いため、誰でも気軽にライブ配信をすることができます。

しかしミクチャで収益化するためにはミクチャの公認ライバーにならなければいけないため、初心者はまずファン獲得を目指すことが重要です。
たくさんのファンがつくことで、ミクチャからスカウトされたり、自ら申請をすることで公認ライバーになれる可能性が上がります。

スマホ1つあれば始められ特技も不要のため、まずは気軽に初めてみることをおすすめします。

YouTube

YouTubeは、世界最大の動画プラットフォームで、動画だけではなくライブ配信にも対応しています。
最近ではYouTuberなる職業も一般的となり、人気YouTuberにもなれば夢のような大金を稼ぐことができます。

ハンドメイド販売におすすめ


何かを自分で作って、それをインターネットで販売して収入を得ることも可能で、ハンドメイドが得意な人におすすめの副業です。
著作権に引っかからないハンドメイド品でしたら、基本的には何でも問題ありません。

minne

minneは、自分だけのネットショップを開設して、気軽にハンドメイド商品の販売が可能なサービスです。
集客支援機能としてインスタグラムからも簡単に集客できるのが特徴です。

イラストを描いてスタンプで販売したい人におすすめ


イラストを書くのが好きな人におすすめなのがスタンプ販売で、オリジナルの写真をスタンプ用に文字入れなどして販売することも可能です。

LINE

LINEと言えば、日本人のスマホユーザーのほとんどがダウンロードしているメッセージアプリで、アジアでは1億6,900万人が利用しています。
LINEクリエイターズマーケットに登録することで、オリジナルのスタンプを世界中のLINEユーザーに販売することができます。

スキルや身近なものを販売したい人におすすめ


自分の時間やスキル、また日常的に手に入る物を販売したい人におすすめな副業方法です。
特に用意する物は無く、スマホ1台あれば、誰でもすぐに始められます。

相談×ココナラ

ココナラは、個人のスキルや時間を販売できる日本最大級のスキルマーケットで、簡単に稼ぎたい場合には「相談」がおすすめです。
誰かの悩みに相談に乗ってあげるだけで、その相談した時間が収入となります。

タイムチケット

タイムチケットは、ビジネスマーケティングやコンサルタント、恋愛や人間関係の悩み、写真撮影の依頼など、何でも販売できるスキルマーケットです。
自分が持つスキルを販売するのも良いですが、初心者が副業として稼ぎたい場合には、ココナラと同様に相談がおすすめです。

レシート撮影ONE

レシート撮影ONEは、手持ちのレシートを撮影するだけで1~10円のキャッシュバックがもらえるアプリです。

特におすすめなのはONEが指定するレシートを撮影することで、指定レシートの場合、キャッシュバック金額が優遇されます。
今回は、スマホ副業がやりたいけど不安で安心なサービスを知りたいという方のために、スマホで稼ぐ10の方法と安全で簡単なサービスと始め方&続け方のコツなどをご紹介させていただきました。

スマホ副業には数多くの種類がありますが、最初はとにかく気になるものから実際にやってみることです。
すぐに稼げるかどうかは人によりますが、スマホ副業で大切なのは継続することです。

また、内容が不透明なスマホ副業に手を出すのは危険ですので、この記事でご紹介させていただいたサービスやアプリをぜひ活用してみてください。

関連記事はコチラ▼▼

関連記事