2021.10.10

「後々後悔したらやだな...」別れがよぎった時の対処法って?

どんなに長い間思い続けた人でも、理想的な相手でも、交際して初めて知ることがたくさんあります。交際後、「こんな人だと思っていなかった」と思うこともあるでしょう。また、距離感が縮まったことで互いに遠慮がなくなり、喧嘩が増えることも。

そんな時、別れを考える人も多いのではないでしょうか?しかし、一時の感情で別れを選んでしまうと、後々後悔してしまうことも!そこで今回は、別れがよぎった時の対処方法をご紹介します。
彼と別れるか迷っている人の中には、「別れるべきか迷っている」という人もいるでしょう。すぐに別れの決断ができないのであれば、今無理をして答えを出す必要はありません。

そんな時は、一旦彼との距離をおいてみましょう。いつも一緒にいることが当たり前になっていれば、近すぎて彼の存在の大切さを忘れてしまっているのかもしれません。距離を置くことで、それに気づけるかもしれませんよ。
別れを考えている人の中には、現実的に彼と別々の道を歩くことが想像できていない人もいます。どこかで、「別れて寂しかったら、よりを戻せばよい」なんて簡単に考えている人もいるのでは?

しかし、一度別れてしまえばそう簡単に戻ることはできません。後から後悔しないためには、現実的に別れた時のことを想像してみることがおすすめ。

彼のいない休日、これから先会うことのない彼を想像することで、本当に必要な人かどうか見極めることができるでしょう。
彼氏と別れるかどうか迷っている人は、別れたい理由があるはずです。その理由が何なのか、ちゃんと自分で理解できていますか?

すぐに別れを決断しないということは、どこかに気持ちが残っているから。ならば、別れたい理由と向き合って、別れるしか道はないのか再度考えてみましょう。
別れたいと思っているということは、彼の嫌なところ、我慢できない部分があるからでしょう。一度嫌になると、嫌な部分しか見えなくなってしまうものです。

しかし、一度好きになったということは、良いところがあったからのはず!今一度、彼の良いところを思い出してみましょう。
彼氏と別れて後悔する人の中には、他の男性と接したことで「元彼とは、気が合ったんだな」「元彼は、意外とまともだったんだな」と気づく人もいます。

そのため、浮気ではなく単純に友達として彼氏以外の男性と接することもおすすめ。彼以外の男性と接することで、改めて彼の良さや相性の良さに気づけるかもしれません。
交際期間が長くなれば、一度は別れが頭をよぎることもあるでしょう。しかし、簡単に別れを選んでしまうと、後々「あの時、彼と別れていなければ......」と後悔するかもしれません。

別れたいと思った時には、すぐに答えを出すのではなく、冷静に自分の気持ちと向き合いましょう。そうすれば、後悔のない選択ができるはずですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事