2021.10.16

もしかして【好きバレ】してない?好きバレさせたくない人へ

好きな人がいる場合、その気持ちを相手に知られたくないと思う人も多いでしょう。

好きバレすることで相手にも気にしてもらえるようになるというメリットもあるのですが、まだそのタイミングではないという場合、絶対に好きバレしたくないものです。

しかし好きという感情を持っていると、普段の言動によって好きバレしてしまうことがあります。では、いったいどのような行動で好きバレしてしまうものなのでしょうか。
好きな人がいると、相手に今好きな人がいるのか、恋人がいるのかということが気になってしまいますよね。しかしそれを探ることで、好きバレしてしまうこともあります。

「今彼女いるの?」「好きな人は?」としつこく聞かれれば、やはり男性としては「何のためにそんなことを聞くのだろう」と思ってしまうものです。

他の男性に対しても同じことを聞いていれば納得できますが、一人だけにしか聞かないのであれば、すぐに勘付くでしょう。

そのため恋愛事情を探るときは、他の男性にも話を聞くようにしたり、男性本人に聞かないようにしたりするという工夫をしてください。
頻繁に連絡が来るというのも、好きバレしてしまう行動です。相手に好きになってもらうためにも、好きな人とはしっかりコミュニケーションを取っておきたいものですよね。

しかし他の人と比較して、何度も連絡が来たり、用件もないのに連絡が来たりすれば当然、違和感を覚えます。その結果、好きバレしてしまうのです。

これは相手に好きになってもらうためにやらなければいけないことですので、ある程度は仕方のないところがあります。

どうしても好きバレしたくない人は連絡を控える必要がありますが、そのせいで他の女性に彼を取られてしまう可能性もあるため、「これでバレたら仕方ない」とある程度は割り切ったほうが良いです。
他の女性との関係を気にするというのも、好きバレしやすい態度です。好きな人が他の女性と仲良くしていれば、あなたとしてはその関係が気になってしまうものです。

そのため、他の女性との関係を本人に聞くという人も多いでしょう。しかしその行動は、あなたが嫉妬している証拠ですので、すぐに好きバレしてしまいます。

どうしても好きバレしたくない人は、気になることがあっても本人には聞かないようにしてください。仲良くしていた女性本人に聞いたり、周囲の友達に聞いたりするという手もあるため、工夫しましょう。
好きバレしてしまう行動を紹介してきましたが、そもそも好きバレしてしまうことはそれほど悪いことではありません。

好きバレした結果、相手があなたを気にするようになるということもあります。

好きバレしたくないという気持ちも理解できますが、好きバレさせることで成功させられる恋愛もあるため、あまり好きバレさせないことに固執しないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事