2021.10.19

LINEが返って来ない...これって脈なし?【判断の仕方】とは

好きな人にLINEを送ったのに、返事がないとなるとそれだけで不安になってしまいますよね。

完全に脈なしなのかもしれないと思い込んでしまう人もいるでしょう。

そこで今回は、好きな人からLINEが返って来ない場合、脈なしなのか解説していきます。
好きな人にLINEを送っても、返事が来ないことが何回もあるという場合、脈なしの可能性が高いです。

何度もこのようなことがあるということは、明らかに相手はあなたとのLINEを面倒臭がっていますよね。好きな人が相手であれば、一度や二度このようなことがあっても、嫌われないためにできるだけ返事をしようと思うものです。

もしかしたら彼はあなたの気持ちに気づいていながら、付き合う気はないということをわかってもらうために、あえてLINEを無視しているのかもしれません。
場合によっては、すでにブロックされている可能性もあるでしょう。

残念ながらこの場合、今後彼と付き合うというのは難しい状況です。
彼のことは諦めて、新しい恋を探しましょう。
好きな人からLINEが返って来ないのは、ただ単に話が終わったと思っているからかもしれません。

LINEのやり取りを終えるときは、「じゃあね」「またね」というように、わかりやすく終わりの言葉を送るものですよね。
しかしなかにはそのような言葉を言わない人もいます。

あなたが送ったLINEで話が終わったと思った彼は、そのまま何の思惑もなく、返事をしていないのです。
そのためこの場合、彼はあなたのLINEを無視しているわけではないということになります。

過去のLINEの履歴を見返してみて、毎回そのようなポイントで返事が来ていないということであれば、これが理由の可能性が高いです。
嫌われているわけではないので、安心してください。
単純に忙しくて、彼はLINEの返事ができないだけなのかもしれません。仕事で忙しかったり、急に電話がかかってきたりして、返事ができないのです。

返事が来ないのが一定の時間だけという場合は、これが理由である可能性が高いでしょう。何も心配することはありませんし、待っていればそのうち返事が返ってくるはずです。

そのため、すぐに無視されたと決めつけず、彼から返事が返ってくるのを待ちましょう。
好きな人からLINEが返ってこないと不安になってしまいますが、だからといって必ずしも脈なしだとは限りません。

しかし明らかに無視をされているという場合は、脈なしとなってしまいます。

そのため、LINEが返ってこないかどうかではなく、無視されているかどうかで脈ありか脈なしかを判断するようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事