2021.10.29

「彼氏が素っ気なくなったかも...?」実はそれって安定の証拠♡

付き合い始めたばかりのころは、お互いにLINEも送り合ったりどちらともなくデートに誘い合ったりして二人の時間を共有してきたのではないでしょうか。
 
しかし時間が経つにつれて次第に彼氏がそっけなくなってきた......と感じる女性も多いようです。
 
気づけばいつも連絡をするのもデートの誘いも自分からになっていた......なんてことに気づくと寂しい気持ちになりますよね。
 
また、彼氏はそこまで好きではなくなってしまったのかと不安に感じる人も多いのではないでしょうか。
 
けれどそれはあなたと安定している証拠でもあります。
 
今回はそんな理由をいくつかご紹介していきます。
 
 
付き合ったばかりのころというのは、まだお互いに緊張していたりもっとお互いを知りたいという気持ちが多いですよね。
 
自分に対してどのように思ってくれているのか不安だったりもしますので、積極的に連絡を取ったり会う約束をして距離を縮めていこうとします。
 
しかし、付き合い続けていくと次第にお互いがわかるようになっていきますし、それだけ一緒に過ごす時間が多くなると居心地がいいと感じるようになっていきます。
 
沈黙が続いても、それは気持ちが安定している証拠です。
 
気まずいという雰囲気が存在しないので、リラックスして過ごせているのです。
 
 
素の自分が出せるようになると、ありのままの姿で過ごすができますよね。
 
素が出るということは、自然体で過ごすことができているということなので、今までと比べると緊張が解けて落ち着いて接するように見えるのではないでしょうか。
 
お互いに素を出せているというのはそれだけ信頼関係が築けている証拠でもあります。
 
 
仲が深まると、お互いに必要以上に話をしなくても伝わるものがありますよね。
 
連絡が減るように見えて素っ気なくなったと感じるかもしれませんが、それは言わなくてもわかるようになったからと受け止めることができるのです。
 
会えないときに何をして過ごしているのか、だいたい何時ごろには寝ているかなど、わざわざ話さなくてもわかるようになるというのは、それだけお互いを感じているからでしょう。
 
 
素っ気ないと感じると不安になってしまいますが、逆にお互いの関係が安定している証拠でもあります。
 
また、信頼関係か築けていると今までのように必要以上に話をしなくても雰囲気で察することができるので、心を許しているとも言えます。
 
ですので、安心して今の関係を続けていくことができますよね。
 
仲が深まると居心地がよくなりますので、安心して今後もより愛を深めていくといいのではないでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連記事