2021.11.04

「もっと大切にしたい!」男性が離したくなくなる女性の特徴

彼氏が自分のことを大切してくれるかどうかは、彼氏自身の性格だけじゃなく、彼女の態度や振る舞いに大きな影響を受けるものです。

ということで今日は、彼氏に「彼女を大切にしたい!」と思ってもらえるような普段の身の振る舞い方をご紹介していきたいと思います。
基本的な心構えとして、「疑う」ことよりも「信頼」してあげることがとても大事です。
恋愛に限った話ではなく、仕事でもなんでも、人は「あなた、本当に大丈夫?」と疑われながらよりも、「あなたに任せたよ」と信頼してもらえるときの方が「よし、期待に応えられるように頑張ろう」とモチベーションを感じられます。

なので、恋愛でも「浮気しないでよね」「女の子と二人で遊ばないで」などと口酸っぱく言い続けることよりも、ただ一言「あなたのことは、すごく信頼できる人だと思ってるから、安心して付き合えるよ」と言ってあげることの方が、はるかに「この子を大切にしてあげなくちゃ」と自然に思ってもらいやすくなります。

彼氏の浮気や裏切りを疑ってしまうときこそ、あえてそれを表に出さず、信頼を伝えましょう。逆説的ですが、この考え方はとっても大切です。
自分からは特別何もしてあげないくせに、自分だけが彼氏から特別扱いを受けようと考えてしまうと、その思考は必ず彼氏にバレてしまいます。
結果、「俺に対して何もしてくれない彼女」と評価されてしまって、「大切にしてあげたい」気持ちも湧いてきません。

これに対して、普段から「彼氏のために何かしてあげられることはないかな」と考えて、手料理やマッサージ、自分磨きなど何でもいいので、彼氏が「この子は俺のために頑張ってくれてる」と感じられるような努力をコツコツと実践している女性は、彼氏から「俺もお返しに、彼女のことをきちんと大切にしてあげないとな」と思われやすいです。

人間関係は何事もギブアンドテイク。彼氏からのテイクを望む前に、まずは自分からギブをしてあげることを怠らないようにしましょう。
いずれも斬新で奇抜な考え方ではありませんけど、だからこそどんな男性相手にも「刺さる」エッセンスです。
普段からこの2つの考え方を頭の片隅に置きながら交際をしていけば、きっと彼氏からの評価、愛情表現にも差が出てくるはずです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事