2021.11.05

「その恋、待った!」付き合う前に確認しておくべきこと3つとは?

どうもあかりです。
なんとなくノリで付き合い始めると、あっけなく関係が終わってしまう可能性があります。

ちゃんと「この恋はうまくいくかな?」と様々な角度から検討したうえでお付き合いを始めるようにしてください。

ということで今回は、付き合う前に確認しておくべきことを3つご紹介します。
どちらかの付き合う動機が「さみしいから」だと、その恋がうまくいかない可能性がかなり高いです。

なのに、これに気づかずに始まってしまう恋は残念ながら少なくありません。

「好きかも。付き合おうかも」と思ったときには一度立ち止まって、「私はこの人と付き合いたいから付き合うの?それとも、さみしい今この人が付き合えそうだから付き合うの?」と自問自答してみてください。
もしも交際前に相手の男性に不安要素を少しでも感じたら、「付き合うべきか」を絶対に一度冷静に考えた方がいいです。

交際後には、相手の「嫌なところ」が交際前よりもはるかに大きく見えてしまうので、交際前で不安要素を感じ取っているのなら、交際後にそれが我慢できないレベルに感じてしまう可能性が高いです。

例えば、ちょっと威圧的な言動を取られることがあって、それがちょっとビクッとしてしまう、とかね。交際前に相手の全てを知ることはできないけど、ちゃんと観察をすれば、ある程度の予測ならできるはずです。
シンプルですが、「この人と付き合ったら私は笑顔が増えるかな?」と考えてみることはとても大事です。

「大好きだけど、この人と付き合っていると辛いことの方が多い」と感じる恋は実は少なくありません。

「好きかどうか」も大事だけど、「一緒に居るときの自分は笑ってるか」を具体的にイメージをして、「毎日楽しそうにしている自分の顔が浮かんだら飛び込んでみる」というのがいいでしょう。

恋が始まる予感がしたときに、ぜひこれら3つのポイントでその恋愛の芽を見つめ直してみてください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事