2022.02.06 更新

「この子、人としてレベル低い!」男性からガッカリされてしまう言動

どうもあかりです。
「好き」かどうかの前に、人として魅力的と感じられるかどうかが恋愛では重要です(男女どちらにとっても)。

今回ご紹介するような言動によって、「この子、レベル低いぞ......」とガッカリされてしまうと、「かわいいんだけどな、好きにはなれない。残念」みたいなことになってしまいますので気をつけましょう。
男性は多かれ少なかれ、仕事とか割と真剣な話をするのも好きです。

たしかに男性自身の仕事の話などは、ぶっちゃけ面白くはないかもしれません。が、男性は「聞いてほしい」と思っているからこそ、たいして笑いどころもないと自分でもわかっていながら仕事など真剣な話をするわけです。

なのでこれに対して「ふーん」「そうなんだ」と表面的なリアクションばかりしていると「この子は自分が面白いと思える話にしか興味ない(自分勝手)」と思われて一撃でガッカリされます。
男性側が悪気なく、「この前女友達と飯行ったときに......」とか女性の話題を出したときに、負けじと対抗心を燃やして「私もね、出会った男性にデート誘われたの」というように男性の話題でやり返す女性がいます。

気持ちはわからなくもないですが、それをそのまま行動に出してしまうのはさすがに幼稚すぎると言わざるを得ません(男性がやっても同じ評価でしょう)。

仮に「モテアピールかな?」と感じるような言動を男性がしても、そこは上手にスルーする大人さを身につけましょう。
見落とされがちですが、デート中に声が大きすぎたり、笑ったときに馬鹿でかい拍手をする癖がある女性は残念過ぎます。おそらく今までに、「知らないうちに取りこぼした恋」がいくつもあるはずです。

恋愛関係に限らず、人は声が大きすぎる人を「この人、嫌いじゃないけど一緒にご飯食べに行ったりするのはちょっと恥ずかしい」と避けがちですので、ぜひこれは覚えておきましょう。

もちろん騒がしい場所では大声でもいいですが、TPOに合わせた声の大きさを意識しましょう。

ご自身に当てはまるところがないか、この機会に一度振り返ってみてもらえたらと思います。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事