2021.10.17

駆け引きしてみない?ヤキモチを妬かせられた【男の本音】とは

気になる男性を振り向かせたり、長く付き合っている彼にときめきを与えたりするためにも、たまには駆け引きしてみませんか?
あえてヤキモチを妬かせると、効果的かもしれません。
今回は、ヤキモチを妬かせられた男性の本音をご紹介します。
ヤキモチを妬かされた男性は「俺だけを見てほしい」と思うようです。
他の男性に目を向けず、まっすぐ自分だけを見ていてほしいのかもしれません。
まだ付き合っていない女性が他の男性と仲良くしているところを見て、こんな感情を抱いたとき、好きだと自覚することがありますよ。
片思い中の段階でもヤキモチを妬かせることで、男性との距離が縮まるきっかけになるでしょう。
ヤキモチを妬かされた男性は「他の男性に取られるのでは」と不安になることも。
彼女が他の男性に取られる気がして、モヤモヤするかもしれません。
ずっと自分を追いかけていた女性が他の女性と親しくしている姿を見て、複雑な気分になる男性もいるようです。
ヤキモチを妬いたのをきっかけに、女性への恋心に気づくのでしょう。
ヤキモチを妬かされた男性は「俺への気持ちは冷めたの?」と思うようです。
自分に冷めて他の男性と仲良くしていると考え、焦りから彼女の気を引くために行動することも。
倦怠期を迎えていたカップルも、新鮮さを取り戻すきっかけになるかもしれません。
彼との関係がマンネリ気味の方は、駆け引きをしてヤキモチを妬かせてみてはいかがでしょうか。
自分に冷めて他の男性と親しくしているなら「彼女の気持ちを取り戻したい」と思うようです。
彼女にとって1番の男性でいたいので、彼女によく思われようと行動するでしょう。
付き合う前の段階の女性に対しても、自分を追いかけてほしいと思ったことで、恋心を自覚することもありますよ。
関係をもう一歩発展させたいとき、ヤキモチを妬かせてみるのもよいかもしれません。


今回は、ヤキモチを妬かせられた男性の本音をご紹介しました。
上手にヤキモチを妬かせたら、あなたへの恋愛感情をより強いものにできるでしょう。
片思い中の方や彼との関係にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事