2021.10.17

これって理解してる?スキンシップの場所で男性の考えを見抜く方法

スキンシップは、男女が距離を縮めるときに重要な役割りを果たすもの。
しかし、スキンシップする場所で意味が違ってくることもあるようです。
今回は、スキンシップの場所で男性の考えを見抜く方法を部位別にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
それほど深い関係でもないのに、腰に手を回してくるのは「下心」があるサイン。
体目的で近づいてくる男性は、こちらの気持ちを考えずに友達の前でも平気でスキンシップしてきます。
そのまま放置していると「簡単な女」だと思われてしまう場合もあるので、好意がない場合ははっきり「やめて!」と言うようにしましょう。
気になっている男性に、肩をポンポンされたら「もしかして私のことが気になっているのかな?」と思ってしまいがち。
しかし、男性が女性の肩をポンポンするのは単なるあいさつの場合がほとんど。
肩を触られたからといって、好意を期待するのはまだ早いと言えるでしょう。
男性が女性の顔や手を触るのは、その女性に「好意がある」という気持ちのあらわれです。
まずは手に触れてみてから、女性側にも好意があることがわかれば顔を触ってくるそう。
ごくまれに、勘違いで顔を触ってくる男性もいるので、好意がない場合ははっきり断るようにしましょう。
太ももにスキンシップするのも、腰に手を回してくるときと同様に「下心」の可能性が高いと言えます。
腰に手を回してくる場合との違いは、女性の気持ちを探る気持ちがあるかどうか。
太ももを触ってくるのは、女性の気持ちを探るひとつの方法だと思っていいでしょう。



男性が女性にスキンシップしてくる場所によって、それぞれの意味があります。
スキンシップする場所で男性の考えがわかるようになれば、さまざまな場面で役に立つはずなので、あなたの恋愛にぜひ活用してみてくださいね♡

(ハウコレ編集部)

関連記事