2021.10.19

努力で本命へ!男性に好きと錯覚させるテクニック

たとえ錯覚であっても、男性に「好き」と思わせれば二人の関係は進展します。
一度でも「好き」という気持ちを抱いた男性は、女性に強い興味を持つからです。

そこで今回は、男性に好きと錯覚させるテクニックを伝授!
まだ恋が実っていない女性は、ぜひ参考にしてみてください。
好きな彼の仕草や表情を真似すると、男性に好意を抱かれやすいです。
これは「ミラーリング効果」と呼ばれる心理学テクニック。

自分と同じ仕草や表情をする相手へは、親近感と好意を抱きやすいのです。
たとえば相手が驚いた顔をしたら自分も驚いた顔をする、たったこれだけで錯覚させられます。

とはいえ過剰に真似すれば不快感を持たれるため、時折真似する程度がよいでしょう。
人は一目惚れしたとき、相手を無意識に7秒ほど見つめてしまうと言われています。

なので、意図的に7秒間目を合わせれば、相手に一目惚れしたときの感覚を与えられるでしょう。

向かい合って座っているときに、目を見て会話するだけでもよいですね。

仮に相手がすぐ目を逸らしてしまうようであれば、「なに考えてるか当てるから私の目を見てて!」と誘導するのもアリです。
好きな男性と一緒に怖い映画を観てください。
怖い映画を観たとき、その怖さからドキドキしてしまいますよね。

男性はそのドキドキをあなたにドキドキしていると錯覚し、好きだと思い込みます。
これは「つり橋効果」と呼ばれるテクニック。

ドキドキする体験を一緒にすれば、好きだと錯覚させられるのです。
好きな男性には、素直に好意を示してください。
これは「好意の返報性」と呼ばれる現象を活用したテクニック。

「好き」と男性に気持ちを示せば、男性からも「好き」という気持ちが返ってきます。
好きな男性に好意を示すことは、恥ずかしく感じるかもしれません。

しかし、それによって男性が錯覚を起こせば関係も進展します。
もちろん「好き」とストレートに言わなくてもOK。

「〇〇くんみたいな人が彼氏だったらいいのに…」などと言うことでも効果がありますよ!


こうしたテクニックを使って惚れさせるのも一つの方法です。
できる限りの努力をして、好きな男性を振り向かせてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事