2021.10.19

「セカンド女子にはできない…!」本命にだけ求める【ボディタッチ】

あなたは彼からどのようなボディタッチをされていますか?
これからご紹介するのは、男性が本命にだけ求めるボディタッチです。

セカンド女子にはできないボディタッチ。
彼にされたことがあるか振り返りながら、確認してみてくださいね!
セカンド女子には「暇なときに遊べればいい」「今だけ楽しければいい」と思っている男性。

そんな女子を心配することはありません。
しかし、本命に対してはそうもいかない様子。

本命が落ち込んでいるときは心配し「守ってあげたい」と思うようです。
そのため男性は、よく本命の頭を撫でます。
男性が恋人つなぎをするのは本命の女子だけ。

ただ手をつなぐだけでなく、指と指を絡め合う必要があるため、心から好きでないとできないようです。

また人前で恋人つなぎをしていれば、周囲は「カップルだ」と思うでしょう。
なので、男性はそう思われてもいい相手としか恋人つなぎをしないのです。
ハグは、男性が本命の女子にだけ求めるボディタッチ。
もし長い時間かけてハグされるなら、大切に想われていると言えます。

また、大切な本命と会えない時間は男性にとって辛い時間。
なので、久しぶりに会えたときはハグする手に力が入ります。

ですから、力が入っている長時間のハグは期待できますね!
あなたに対して「会いたい」「大好き」といった気持ちがある証拠です。
彼から「危ないからここ掴んでて」と、服などを掴ませられたことはありませんか?
男性がそうして掴ませるのは、大切にしている本命の女子だけです。

たとえば階段を上り下りするときや、満員電車の中などでですね。
「この子になにかあっては困る」と心配し配慮するのは、大切な女子だからです。


彼にされたことがあるボディタッチはありましたか?
セカンド女子にはこうしたボディタッチをなかなかしない男性。

「大切」「大好き」といった気持ちがないと、これらはできないのです。
(ハウコレ編集部)

関連記事