2021.10.19

LINEでわかる!破局が近いカップルの【LINE返信】

交際期間が長いからといって油断していませんか?
破局が近いカップルには、その兆候が表れるもの。

LINEにもその兆候が見られるのです。
今回は、破局が近いカップルのLINE返信をご紹介します。
相手への気持ちが冷めてくると、LINEするのも面倒に感じてくるもの。
そのため、相手のLINEをスルーすることが増えます。

既読になっているのになかなか返信が来ない、あるいは既読になるまで時間がかかるといった場合は要注意!

彼はあなたの存在を面倒に感じ始めているかもしれません。
元々お互いに絵文字やスタンプを使っていたカップルが、文字だけのやりとりになった場合も注意が必要です。

付き合い始めの頃は「怒っていると思われたくない」など、誤解を生まないために活用していたでしょう。

その配慮がなくなった今、「どう思われても構わない」という適当さが出ていると言えます。

「好きでいてほしい」「嫌われたくない」といった気持ちがなくなっているのであれば、破局は近いはずです。
彼から「今日はなにしてた?」「次はいつ休み?」といったように、質問のLINEは来ているでしょうか?

あなたのことが好きな彼なら、そうした質問のLINEをするはずです。
ですが、気持ちが冷めて興味もなくなれば質問しなくなります。

いつも「わかった」「うん」と完結型の返事が来ているなら、彼はあなたに興味を持っていないでしょう。
たとえばあなたが「明日の予定は?」と聞いたとき、彼が「わからない」「なんで?」と返信してくるのであれば破局は近いです。

彼はあなたに報告する必要性を感じていない、あるいは束縛されていると思って不快感を抱いていると言えます。

そのように感じる彼は、すでにあなたへの気持ちがないはず。
もしかしたら「うっとうしい」「面倒くさい」とすら思っているかもしれません。


これらは破局の前兆。
もしこうしたLINEが来ているなら、別れが近い状態です。

彼と別れたくないなら、自分たちになにが必要か考えてみるべきでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事