2021.11.16

自分を【キープしている男性】と上手にLINEする方法とは?

自分のことをキープしてくる男性ってなんとなく分かりますよね。そういう男性と分かっていてもどうしても離れられないこともあるでしょう。そんなときはキープされてる男性と上手に付き合っていかなければなりません。

そこで今回は、自分のことをキープしている男性と上手にLINEする方法について紹介したいと思います。
キープされていると分かっているのなら、自分のペースを守るようにしてください。相手のことが好きだから、つい相手に合わせてしまいますが、そうするとキープされた女から上がることがありません。

相手にとっては「合わせてくれるから楽」「キープにちょうどいい」としか思えなくなるでしょう。自分のペースを守ると「あれ?うまくキープできないな...」と相手があなたのことを気にしてくるようになりますよ。
キープされている男性からの連絡は、好きならすぐに返事をしてしまうものです。しかし、時には返事をしないことも大事ですよ。おそらく相手はあなたに連絡したら必ず返事がくるものと思っています。

そのため、相手にある意味ギャップを与えるためにも、時には返事をしないようにしましょう。「そこまで必死じゃないよ」というアピールを何となくしておけば、相手が焦ります。
あなたのことをキープしてくる男性は自分がキープしていることはできるだけ知られたくないと思っています。キープしていると気付かれるとあなたがいなくなる可能性があるからです。

そのため、たまにはキープに気付いている素振りをしてドキッとさせましょう。「本命は私じゃないでしょ」「あなたにとって私は特別じゃないから」などのように分かっている発言をすると相手を少し焦らせることができますよ。
正直、好きな人にキープされるなんて悲しいですし嫌なことですよね。しかし、キープされるということは、接することもできるということです。全く持って相手にされていないわけではありません。

そのため、キープを楽しんでみてください。すると、LINEも楽しくなり「キープだろうな」と思ってもキープなりの楽しさが出てきます。楽しんでいると相手もあなたとの連絡が楽しいと感じてくれるかもしれないですよ。
キープされていると分かったら、LINEでも相手のペースにならないようにしましょう。自分を大事にして上手く対処してくださいね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事